更新履歴・お知らせ

NEWS

5月 7日(土)授業参観・PTA総会・懇談会  

土曜日の午後、今年度初めての授業参観と進学講演会、平成28年度PTA総会、懇談会が行われました。今年も、たくさんの保護者の方が授業参観に 来られました。生徒達はとても緊張した面持ちで授業を受けていました。授業参観の後は、体育館で進学講演会やPTA総会が行われ、その後、 学級懇談会や学年懇談会が各教室で行われました。夕方遅くまで参加して下さった保護者の皆様、色々とご協力を頂き本当に有難うございました。  

5月 6日(金)前期生徒総会・生徒会役員選挙  

平成28年度第11回前期生徒総会が、体育館で行われました。総会の開会の前に、生徒会長の呼びかけで、熊本地震を受けての黙祷が実施され ました。総会では、平成27年度生徒会計決算報告や平成28年度生徒会会計予算案、行事、スローガン、各学年・学級の目標、生徒会常任委員会の 活動目標等が確認されました。総会の後は、生徒会役員の改選選挙が行われ、新生徒会の会長・副会長・書記・会計の4名が選出されました。  

5月 1日(日)女子剣道部 第12回伊都中学校交流大会団体戦優勝  

中学校剣道交流大会が、紀見東中学校の体育館で行われました。団体戦で、本校の3人(3年西本糸織さん、2年笹岡小桃さん、 1年宮野彩澄さん)と他校の2人の団体チームが、見事優勝を勝ち取りました。この大会には県内外から約20の中学校の 剣道部が集まりました。キャプテンの西本さんは「優勝できるとは思っていなかったので、すごく嬉しいです。先生方や先輩方にも感謝の 気持ちでいっぱいです」と、笑顔で話してくれました。  

4月24日(日)ソフトテニス部 春の大会総合優勝  

平成28年度伊都地方中学校ソフトテニス選手権大会が、23日(土)と24日(日)と2日間にわたって、橋本運動公園テニスコートで行われ ました。団体戦においては、男子が準優勝、女子が第5位となり、見事総合優勝を果たしました。毎日、熱心に練習に励んでいる成果が出ま した。後日行われる和歌山県中学校ソフトテニス選手権大会には、12名の生徒が選手として参加予定です。  

4月22日(金)1年 春の校外学習  

1年生は学級・学年の仲間づくりと親睦を目的として、大阪府泉南郡岬町にある大阪府立青少年海洋センターにバスで行きました。海洋センター ではカッター(自分達で漕ぐボート)活動を行ったり、飯盒炊飯でカレーを作ったり、また砂浜でゲームを行ったりと大変充実した1日と過ごす ことができました。広域から入学した1年生にとっては、新しい友達ができるまたとない機会となったことでしょう。  

4月22日(金)2年・3年 町石道散策  

2,3年生は、町石道を歩き、それぞれの現地で世界遺産学習を行いました。2年生は南海九度山駅まで電車で行き、そこから慈尊院、雨引山を 経由して、丹生都比売神社まで歩きました。神社では宮司さんのお話を聴いた後、清掃活動をしました。3年生はバスで移動し、矢立からゴミを 拾いながら高野山奥の院まで歩きました。どちらも世界遺産センターのみなさんにお世話になりながら、誰ひとりリタイアすることなく歩くこと ができました。  

4月21日(木)2年・3年 世界遺産学習  

明日22日の町石道散策に備え、本日、和歌山県立博物館の学芸員である大河内智之先生をお招きして、2年生には丹生都比売神社(高野山の 鎮守社)を中心にして町石道の話を、3年生には高野山・空海等の話をそれぞれして頂きました。町石道はどのような経緯で誕生し、どのような 価値があるのか。また、高野山はどのような場所でどのような歴史を辿ってきたのか等々、大変興味深く生徒達は真剣に聴いていました。  

4月14日(木)2年 世界遺産学習  

本校は、特色ある教育の柱の1つとして、ふるさと学習(世界遺産教育)に力を入れています。中学2年から本格的に高野山や町石道を中心と した世界遺産を学習していきます。本日、和歌山県世界遺産センターの仲克幸先生をお招きして、2年生を対象に授業をして 頂きました。仲先生から世界遺産についての一般的な知識や「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録された経緯等々、大変興味の わく話をたくさん聴くことができました。  

4月12日(火)テロ発生に備えた訓練(橋本駅)に参加  

本校生徒が通学等でよく利用する橋本駅で、警察・消防・JR・南海によるテロ発生に備えた合同訓練が行われ、本校生徒会役員も この訓練に参加しました。参加した山口舜さんは「警察の方々の対応を見て、人から人への詳しく正確な情報伝達が必要で、 その場面でいかに協力できるかということが大事だと思った。そのためにも普段から信頼関係を築いていくこともいかに大切か、 改めて考えさせられた」と、感想を述べていました。  

4月12日(火)対面式  

新入生と在校生が初めて顔を合わせる中高合同の対面式(生徒会主催)が体育館で行われました。中学校新入生代表として山本莉瑠さんが、 「昨日、入学式を終え、私達は古佐田丘中学校の一員となることができました。ずっとこの校舎で勉強できることと、部活動にはげめるこ とを楽しみにしていました。(略)私達もはやく皆さんのように毎日を充実させられるように頑張りますのでよろしくお願いします」と、 しっかりとした口調で挨拶をしました。  

4月11日(月)入学式  

平成28年度和歌山県立古佐田丘中学校・橋本高等学校合同の入学式が本校体育館で盛大に行われました。新入生代表宣誓の場面では、 中ア上嵐さんが「第11期生として新たな一歩を踏み出します。本校の目指す国際理解教育のもと、私達は世界平和を願い、グローバルな 視点で課題解決に取り組む力を身につけていきます」と、力強く述べました。新入生40名が充実した学校生活を送り、心身ともに逞しく 成長してくれることを強く望みます。  

4月 8日(金)新任式・1学期始業式  

新しい先生を紹介する新任式に続き、始業式が行われました。土肥校長先生は吉田松陰の「未見の我(未だ見たことのなかった 自分をめざしなさい。心熱く、本気でやってみなさい。必ず達成します)」についてふれ、「みなさんには自分の知らない可能性がある。 夢や目標に向かって自分はどうあるべきかを考えて積極的に取り組んでほしい」と、話されました。その後の集会では、 参加生徒によるカナダ短期海外研修の報告会が行われました。