更新履歴・お知らせ

NEWS

8月 22日(月) 2学期始業式・表彰式  

本日、始業式が行われ、2学期がスタートしました。土肥校長先生は式辞の中で、橋高野球部が第98回全国高校野球選手権大会和歌山大会で 26年ぶりにベスト4に進出したことや、橋高吹奏楽部が20年ぶりに関西大会に出場できたことを例に挙げられ、この夏休みの中学生・高校生の 部活動における活躍を褒められました。始業式の後は、体育部・文化部ともに近畿大会・全国大会等に出場した生徒の表彰式が行われました。  

8月 19日(金) 平成28年度全国中学校体育大会出場  

今年度は、本校から2人、全国中学校体育大会に出場しました。3年山下柾宗さんは、男子200m自由形で和歌山県で1位になり、 新潟県長岡市にあるダイエープロビスフェニックスプールで行われた第56回全国中学校水泳競技大会に出場し、3年西本糸織さんは、 同じく剣道女子個人戦で和歌山県1位となり、長野県長野市にある真島総合スポーツアリーナで行われた第46回全国中学校剣道大会に 出場しました。  

8月 10日(水) 平成28年度 第65回近畿中学校総合体育大会和歌山県大会出場  

今年度の第65回近畿中学校総合体育大会が和歌山県内の各会場で行われ、本校から次の生徒が出場し、一所懸命になって頑張りました。 水泳部・・・3年山下柾宗さん、山口紘生さん、西村慎太郎さん、山本隼さん、曽根聖人さん、谷澤楓香さん、太田結子さん、2年森葵奈さん、1年平内唯希さん  陸上部・・・3年枡井愛理さん、2年堂本颯斗さん 剣道部・・・西本糸織さん  

8月 9日(火) 平和登校日  

毎年この時期に、平和を祈念する講演会等を、橋本市民会館で開催しています。 今年は、長崎に原爆が落とされた9日に、広島で被爆したピアノによる「被爆ピアノコンサート」が行われました。 原爆に遭遇したピアノは、一人の調律師との出会いで甦り、被爆前と同じ美しい音色を奏でることができるようになりました。 平和を奏でるピアノコンサートを通して、平和について考え、平和に関わる行動をしていかなければいけないと強く感じました。  

8月 8日(月) 中学校邦楽部コンサート開催  

中学校邦楽部のコンサートが本校の家庭科室で行われ、地域の方々も観に来て下さいました。この日は高校邦楽部もゲスト出演し、 先日、広島で行われた全国高等学校総合文化祭で発表した曲などを披露してくれました。このコンサートを最後に、中学3年生は 中学校邦楽部を引退します。3年間の集大成としての力強い発表に観客は酔いしれ、素晴らしい演奏会となりました。  

7月 26日(火) 平成28年度 第68回和歌山県中学校総合体育大会  

県中学校総合体育大会が行われ、生徒達は本当によく頑張りました。水泳男子200m自由形で標準記録を突破した3年山下さんと 剣道女子個人戦で優勝した3年西本さんが、見事全国大会出場の権利を勝ち取りました。また陸上において3年枡井さんが共通女子走り幅跳びで、 2年堂本さんが共通男子800mで近畿大会出場の権利を獲得しました。4人はこれからも大会が続きますが、最後まで悔いのないように戦ってもらいたいと思います。  

7月 23日(土) 「少年メッセージ2016」和歌山県大会出場  

「少年メッセージ2016」県大会が上富田町にある上富田文化会館で行われ、3年の冷水詩音さんが伊都地方の代表として出場しました。 少年メッセージは中学生が日頃から感じていることや考えていることを発表するもので、今年の県大会には県内11,876作品の中から 各地方予選会を経た18名が出場しました。冷水さんは「愛のあるところに平和がある」という標題で、インドに行った体験をもとに、 自分の思いを力強く発表しました。  

7月 20日(水) 1学期終業式  

終業式で土肥校長先生は、1学期を振り返えられ、「自分の目標に向けた取り組みはどうだったか。PDCAサイクル(計画→実行→評価→改善)を 大事にしてほしい」と話されました。またアインシュタインの名言『学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。 自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる』を引用され、「充実した夏季休暇になることを期待している」と激励されました。  

7月 16日(土)・17日(日) 平成28年度伊都地方中学校夏季総合体育大会2  

16日(土)は、サッカー部、剣道部、陸上部、ソフトテニス部(団体戦)、17日(日)は、ソフトテニス部(個人戦)の大会が 行われました。今回の大会後、休部となるサッカー部は、見事優勝を決め県大会出場を果たしました。剣道部は団体準優勝、 陸上部は男子準優勝・女子優勝を決め、県大会に出場します。ソフトテニス部は、男子1ペア・女子2ペアが県大会に出場します。 24日(日)から26日(火)にかけて県内各地で熱戦が繰り広げられます。  

7月 9日(土) 平成28年度伊都地方中学校夏季総合体育大会1  

平成28年度伊都地方中学校総合体育大会水泳競技が、時折強い雨が降る中、本校のプールで行われました。男子は優勝、女子は第3位、 男女総合優勝という輝かしい成績を収めました。総合優勝は今年で11回目、どの生徒も自分の力を出し切り頑張りました。 男子200m自由形、男子400m自由形、女子200m個人メドレーでは、大会新記録が出ました。生徒達は、21日(木)、22日(金)に 行われる和歌山県大会に出場します。  

7月 8日(金) 咲励会  

伊都地方中学校夏季総合体育大会に向けて、生徒会主催の咲励会(しょうれいかい)が体育館で行われました。 各運動部のキャプテンは、大会に向けての抱負を述べ、聞いている人が感心するくらい素晴らしい話をしてくれました。特に今回が最後の大会 となるサッカー部のキャプテンは、部員一人ひとりを紹介しながら、試合に対する意気込みを力強く話してくれました。ぜひ悔いの残らないように試合に臨んでほしいと思います。  

6月 21日(火)・22日(水) 第34回橋古祭文化の部  

橋古祭(文化の部)が2日間にわたって盛大に行われました。今年のスローガンは「はじけようぜ!!橋古天国 Are you ready ?!」で、 中学生も高校生も大いに盛り上がり、素晴らしい文化祭となりました。多くの保護者の方も来校され、体育館の椅子が一杯になる時間帯もありました。 また、戦国武将真田幸村ゆかりの九度山町から「ゆきむらさま」が応援に駆けつけてくれ、今年の文化祭に花をそえてくれました。  

6月 9日(木) 校内バレーボール大会  

校内バレーボール大会が本校体育館で行われ、3年B組2班が優勝しました。決勝戦は3年A組3班との戦いで、1セット目は8対15で 相手に取られ、2セット目は15対14で取り、3セット目は10対9で見事逆転勝ちを果たしました。両チームとも最高のパフォーマンスで 全校生徒を楽しませてくれました。バレーボールの得意な人も苦手な人も、チーム一丸となって盛り上がり、感動のバレーボール大会となりました。  

6月 1日(水) 和歌山県知事による特別講演会  

本校体育館で仁坂吉伸和歌山県知事による特別講演会が行われました。知事はご自身のご経験から、高校生・中学生にとって大切なこと、 勉強のことなどを丁寧に分かりやすく話してくださいました。生徒達は熱心に耳を傾けていました。ある中学1年男子は「知事の話は 説得力があり、大切なアドバイスをいただいた」、またある中学1年女子は「これからの自分の目標が見つかった」と感想を述べていました。  

5月24日(火)〜26日(木) 3年 職場体験  

3年生は橋本市内の31か所の事業所で、3日間の職場体験を行いました。ホームセンターやコンビニ、病院、消防本部、図書館といった 様々な職種を、生徒達は希望に応じて体験しました。今年度からは新たに、県伊都振興局、JR橋本駅、ホテルルートイン橋本でも お世話になりました。今年度もたくさんの事業所で「生徒の態度が素晴らしい」と褒めて頂きました。ご協力頂いた事業所のみなさん、 本当に有難うございました。  

5月20日(金) 芸術鑑賞  

本校体育館で劇団自由人会による演劇「夢をかなえるゾウ〜青春ロボット編〜」を鑑賞しました。町工場の社長を父に持つ高校生が ロボット作りの夢を持ち、仲間たちや周りの協力を得て、ロボットを製作するストーリーです。観劇後、生徒代表からのお礼の言葉では 「周りへの感謝の気持ちや夢をあきらめないことの大切さを改めて実感しました。たくさん心に響きました」との感想が述べられました。  

5月19日(木) 新体力テスト  

今年度の新体力テストが、本校の体育館やグラウンド等を利用して行われました。種目は、上体起こし、反復横跳び、立ち幅跳び、長座体前屈 50m走、ハンドボール投げ等々、生徒達は一生懸命になって取り組んでいました。前日の準備から今日の運営、後片付けは、体育委員や 保健委員、風紀委員等の生徒会の専門委員の皆さんが中心となって行いました。どの生徒もきびきびと行動したために、予定していた時間 よりはやく終わりました。  

5月 7日(土) 授業参観・PTA総会・懇談会  

土曜日の午後、今年度初めての授業参観と進学講演会、平成28年度PTA総会、懇談会が行われました。今年も、たくさんの保護者の方が授業参観に 来られました。生徒達はとても緊張した面持ちで授業を受けていました。授業参観の後は、体育館で進学講演会やPTA総会が行われ、その後、 学級懇談会や学年懇談会が各教室で行われました。夕方遅くまで参加して下さった保護者の皆様、色々とご協力を頂き本当に有難うございました。  

5月 6日(金) 前期生徒総会・生徒会役員選挙  

平成28年度第11回前期生徒総会が、体育館で行われました。総会の開会の前に、生徒会長の呼びかけで、熊本地震を受けての黙祷が実施され ました。総会では、平成27年度生徒会計決算報告や平成28年度生徒会会計予算案、行事、スローガン、各学年・学級の目標、生徒会常任委員会の 活動目標等が確認されました。総会の後は、生徒会役員の改選選挙が行われ、新生徒会の会長・副会長・書記・会計の4名が選出されました。  

5月 1日(日) 女子剣道部 第12回伊都中学校交流大会団体戦優勝  

中学校剣道交流大会が、紀見東中学校の体育館で行われました。団体戦で、本校の3人(3年西本糸織さん、2年笹岡小桃さん、 1年宮野彩澄さん)と他校の2人の団体チームが、見事優勝を勝ち取りました。この大会には県内外から約20の中学校の 剣道部が集まりました。キャプテンの西本さんは「優勝できるとは思っていなかったので、すごく嬉しいです。先生方や先輩方にも感謝の 気持ちでいっぱいです」と、笑顔で話してくれました。  

4月24日(日) ソフトテニス部 春の大会総合優勝  

平成28年度伊都地方中学校ソフトテニス選手権大会が、23日(土)と24日(日)と2日間にわたって、橋本運動公園テニスコートで行われ ました。団体戦においては、男子が準優勝、女子が第5位となり、見事総合優勝を果たしました。毎日、熱心に練習に励んでいる成果が出ま した。後日行われる和歌山県中学校ソフトテニス選手権大会には、12名の生徒が選手として参加予定です。  

4月22日(金) 1年 春の校外学習  

1年生は学級・学年の仲間づくりと親睦を目的として、大阪府泉南郡岬町にある大阪府立青少年海洋センターにバスで行きました。海洋センター ではカッター(自分達で漕ぐボート)活動を行ったり、飯盒炊飯でカレーを作ったり、また砂浜でゲームを行ったりと大変充実した1日と過ごす ことができました。広域から入学した1年生にとっては、新しい友達ができるまたとない機会となったことでしょう。  

4月22日(金) 2年・3年 町石道散策  

2,3年生は、町石道を歩き、それぞれの現地で世界遺産学習を行いました。2年生は南海九度山駅まで電車で行き、そこから慈尊院、雨引山を 経由して、丹生都比売神社まで歩きました。神社では宮司さんのお話を聴いた後、清掃活動をしました。3年生はバスで移動し、矢立からゴミを 拾いながら高野山奥の院まで歩きました。どちらも世界遺産センターのみなさんにお世話になりながら、誰ひとりリタイアすることなく歩くこと ができました。  

4月21日(木) 2年・3年 世界遺産学習  

明日22日の町石道散策に備え、本日、和歌山県立博物館の学芸員である大河内智之先生をお招きして、2年生には丹生都比売神社(高野山の 鎮守社)を中心にして町石道の話を、3年生には高野山・空海等の話をそれぞれして頂きました。町石道はどのような経緯で誕生し、どのような 価値があるのか。また、高野山はどのような場所でどのような歴史を辿ってきたのか等々、大変興味深く生徒達は真剣に聴いていました。  

4月14日(木) 2年 世界遺産学習  

本校は、特色ある教育の柱の1つとして、ふるさと学習(世界遺産教育)に力を入れています。中学2年から本格的に高野山や町石道を中心と した世界遺産を学習していきます。本日、和歌山県世界遺産センターの仲克幸先生をお招きして、2年生を対象に授業をして 頂きました。仲先生から世界遺産についての一般的な知識や「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録された経緯等々、大変興味の わく話をたくさん聴くことができました。  

4月12日(火) テロ発生に備えた訓練(橋本駅)に参加  

本校生徒が通学等でよく利用する橋本駅で、警察・消防・JR・南海によるテロ発生に備えた合同訓練が行われ、本校生徒会役員も この訓練に参加しました。参加した山口舜さんは「警察の方々の対応を見て、人から人への詳しく正確な情報伝達が必要で、 その場面でいかに協力できるかということが大事だと思った。そのためにも普段から信頼関係を築いていくこともいかに大切か、 改めて考えさせられた」と、感想を述べていました。  

4月12日(火) 対面式  

新入生と在校生が初めて顔を合わせる中高合同の対面式(生徒会主催)が体育館で行われました。中学校新入生代表として山本莉瑠さんが、 「昨日、入学式を終え、私達は古佐田丘中学校の一員となることができました。ずっとこの校舎で勉強できることと、部活動にはげめるこ とを楽しみにしていました。(略)私達もはやく皆さんのように毎日を充実させられるように頑張りますのでよろしくお願いします」と、 しっかりとした口調で挨拶をしました。  

4月11日(月) 入学式  

平成28年度和歌山県立古佐田丘中学校・橋本高等学校合同の入学式が本校体育館で盛大に行われました。新入生代表宣誓の場面では、 中ア上嵐さんが「第11期生として新たな一歩を踏み出します。本校の目指す国際理解教育のもと、私達は世界平和を願い、グローバルな 視点で課題解決に取り組む力を身につけていきます」と、力強く述べました。新入生40名が充実した学校生活を送り、心身ともに逞しく 成長してくれることを強く望みます。  

4月 8日(金) 新任式・1学期始業式  

新しい先生を紹介する新任式に続き、始業式が行われました。土肥校長先生は吉田松陰の「未見の我(未だ見たことのなかった 自分をめざしなさい。心熱く、本気でやってみなさい。必ず達成します)」についてふれ、「みなさんには自分の知らない可能性がある。 夢や目標に向かって自分はどうあるべきかを考えて積極的に取り組んでほしい」と、話されました。その後の集会では、 参加生徒によるカナダ短期海外研修の報告会が行われました。