修学旅行・お知らせ

2017/12/8
2017/12/8
2017/12/8
2017/12/8
2017/12/8
2017/12/8
2017/12/7
2017/12/6
2017/12/6
2017/12/6

更新履歴・お知らせ

NEWS

12月12日(火) 税の作文コンクール表彰       

 
本日放課後、3年生の2名が税の作文コンクールの表彰を受けました。税金の仕組みに向き合い社会を見つめることがで きる中学生がこのような表彰を受けることはとても光栄で立派なことだ思います。表彰状と副賞が税務署の方から手渡さ れました。また今回の表彰は終業式にも披露される予定です。      

12月12日(火)  3年生激励会     

 
本日7限目、3年生激励会が行われました。あと3か月で卒業を迎えいよいよ高校生となっていく10期生に対し、校長 先生から激励の言葉、高校の教務部長の先生からは高校授業の仕組みについて説明がありました。同じ校舎で生活してい るのですが、中学校と高校では授業や進級についての仕組みが大きく違います。具体的な説明を受けながら生徒たちは熱 心にメモを取り先生の話を聞いていました。中学校生活もあと少し、3年生のみなさんは学習をはじめいろいろなことに 主体的に取り組んでいくことだと思います。頑張れ3年生!      

12月10日(日)  ジョン・ケンドリック杯 第24回小中学生英語スピーチコンテスト決勝大会     

 
本日、和歌山市あいあいセンターにおいて上記のスピーチコンテスト決勝大会が行われました。本校からは2年生の池内 楓さんが出場し見事1位に輝きました。スピーチタイトルは「Let`s stand up for Japan」。この大会には県内いろんな 中学校から参加があってとてもレベルの高い大会です。日頃の英語スピーチに向き合う姿勢の素晴らしさがこの結果を生 んだのだと思います。これからも鍛錬を重ね磨きをかけてください。      

12月6日(水)〜8日(金)  2年生職場体験     

 
2年生は6日(水)〜8日(金)の3日間、橋本市内の官公庁や企業を訪れ職場体験に挑みました。この体験学習の一つ の目的は、学校の学習が本当に社会で使えるかどうかを確認することです。そういう意味で「教室と社会」が直接つなが る貴重な時間でした。それぞれの職場で生徒たちは「社会」のなかで一生懸命に頑張り、自分のキャリアとしての成長に つなげました。      

12月8日(金) 3年生台湾修学旅行3日目(衛兵交代式)     

 
3日目に訪れたのは、忠烈嗣です。ここ忠烈嗣は主に戦争で亡くなった英霊を祀る祠で、台湾政府の管理下にあります。 北安路に面した大門をくぐると、目の前には真っ白な石畳がまぶしい広場と、赤い屋根が美しい大殿がぱっと目に入りま す。思わず驚きの声をあげてしまいそうになります。立ち姿の格好いい衛兵さん2人が微動だにせずにここを守っていま す。時間が来ると衛兵の交代式が行われ、凛とした空気が漂うなか、衛兵の後を観衆がついて歩く光景が印象的でした。      

12月7日(木) 3年生台湾修学旅行2日目(故宮博物院)     

 
2日目の最後に訪れたところは国立故宮博物院です。そこには中国歴代の皇帝が集めた歴史的文化財が展示されています。 巧みな技を織り交ぜた多くの至宝にため息が出ました。それらの作品に興味のある生徒はじっと食い入るように見ていま した。      

12月7日(木) 3年生台湾修学旅行2日目(中正記念堂)     

 
中正記念堂は蒋介石の功績を讃えるために、1980年に完成しました。広大な敷地のこの広場で、メインとなる記念堂の ほか、コンサートホールとして使われている国家音楽庁、伝統的な演劇公演が行われる国家戯劇院があるので、その広大さ と特徴的な建物に圧倒されます。この広大な広場で集合写真を撮りました。      

12月7日(木) 3年生台湾修学旅行2日目(班別学習活動)     

 
午後は台北市内の班別研修活動です。現地大学生ガイドが各班を担当してくれます。あらかじめ学校で地下鉄の乗り方等を 予習してありましたが実際に街に出てみてどうだったでしょうか。台北101に行ったり、ボーリングをしたり、買い物を したりとそれぞれの班は自分たちが立てた計画通りに進み、集合場所の「中正記念堂」に遅れてくる班は一つもありません でした。等身大の台湾を目の当たりにし、異文化を味わう貴重な時間を過ごしました。      

12月7日(木) 3年生台湾修学旅行2日目(現地の学校との交流)     

 
修学旅行2日目、午前は新北市立三重高級中学校と交流会を行いました。学校にある大きなホールで友好校としての調印式 を行ったあと、生徒同士の交流が始まりました。「食文化」をテーマにした交流会です。最初は三重高級中学校の生徒が 台湾のいろいろな朝食をポスターセッションで説明してくれました。そのあとそれぞれグループに分かれ台湾名物のパイナ ップルケーキを一緒に作りました。みんなは台湾語、英語を駆使しながら作り方を聞いていました。焼きあがったケーキは とても美味しかったです。短い時間でしたが充実した楽しい交流ができ別れを惜しみました。      

12月6日(水) 3年生台湾修学旅行1日目(九ふん)      

 
台湾省台北市に到着した3年生はバスで最初の目的地の九ふんに行きました。この土地の名前の由来としては諸説ありますが、 昔この地には九世帯しかなかったことからその名前になったそうです。ジブリ映画の名作「千と千尋の神隠し」の湯屋の モデルになった建物があり、ちょうどみんなが訪れたときは提灯に灯が燈り始めたころです。なんともいえない異国情緒漂 うこの地を約1時間自由行動しました。多くの人で賑わうなか、みんなも屋台で買い物をして楽しんでいました。      

12月5日(火) 3年生台湾修学旅行結団式      

 
3年生は明日から台湾へ修学旅行に行きます。古佐田丘中学校初の海外修学旅行です。本日、修学旅行実行委員さんが運営 する3年生台湾修学旅行結団式を実施しました。「文化の違いと向き合ってきてほしい」と校長先生からお話がありました。 「横断歩道を渡るとき、台湾では左を見てから右を見てください」と旅行会社の方が話していました。まさしく文化の違い を教えてくれました。この3日間、できるだけ多くのことを学んできたいものです。なお、ホームページでは文字だけにな るかもしれませんが、そのときおりの様子をお伝えできるかと思いますのでぜひご覧ください。      

12月1日(金) J1AB 道徳      

 
本日6時間目に2年生の先生が1年生を対象に道徳の授業を行いました。冬季オリンピックのスキージャンプを題材にした 内容です。長野オリンピックでスキージャンプが金メダルを取れたのは選手の力だけでなく、そこに裏方のテストジャンパ ーの勇気があったことがわかりました。映像を交えながらペアで話し合ったり意見を確認したりしながら生徒たちはどんど ん先生の話に引き込まれていきます。最後は1年生全員が順番を決めず自主的に起立しながら次々感想を述べました。気が 付くと後ろで見ていた私も授業に引き込まれていました。      

11月22日(水) 伊都地方耐久リレー 古佐田丘強し!      

 
本日、橋本市運動公園で伊都地方耐久リレーが行われました。先日の県駅伝の勢いそのままに今回は男女とも優勝するとい う素晴らしい成績でした。男女とも区間1位を飾った生徒が多く、圧巻は女子チームの全員区間1位の完全優勝です。また 記録面でも男女で大会新記録を出した生徒が5人もいて、「古佐田丘強し!」という見出しがぴったりの大会でした。      

11月19日(日) 県駅伝      

 
寒さ増す小雨が降るなか田辺スポーツパークにおいて和歌山県中学校総合体育大会(駅伝競走の部)が実施されました。本 校チームの結果は女子がなんと優勝!男子もよく粘って5位という素晴らしい成績を収めました。男女チームとも12月3 日に京都府宮津市で行われる近畿大会、そして女子チームは12月17日に滋賀県で行われる全国大会に出場することが決 定しました。朝早くから、また放課後もはたまた休みの日もずっと走り続けた成果が発揮されました。今日の経験が彼ら彼 女らを一層大きく成長させることでしょう。「粘り強い文武両道の古佐田丘中学校」を目の当たりにした一日でした。      

11月17日(金) みかんについての講話 J2AB      

 
2年生は本日6限目に和歌山県の主要な農産物であるみかんについて学習しました。講師先生は伊都振興局農林水産振興部 の方です。スライドを見ながら和歌山県のみかんの産地や歴史、栽培方法等を丁寧に教えてくださいました。普段よく目に するみかんですが様々な観点からあらためて注目してみると新しい発見がありました。時間の最後には県教育委員会からい ただいたみかんをほおばりみんな笑顔になっていました。    街をゆき 子供の傍を通るとき  蜜柑の香せり 冬がまた来る       木下利玄      

11月15日(水) J3AB 家庭科     

 
3年生AB組合同で家庭科の授業がありました。内容は「世界の料理」をテーマにした調理実習です。各班が考えて作った メニューは餃子、タコス、豚キムチ、回鍋肉、マンゴーのデザート等です。2年生の実習は地元地域の料理に目を向けまし たが、今回は視野を世界に向けての実習です。各国のそれぞれの料理は各ご家庭のテーブルに並ぶこともありますが、あら ためてどこの国の料理なのかを意識して作るところに大きな意味がありますね。味付けも本格的だったのでしょうか、料理 をいただいた先生が汗だくでタコスを食べていた姿が印象的でした。      

11月13日(月) 伊都地方耐久リレー選考会     

 
来る11月22日に伊都地方耐久リレーが橋本市運動公園で実施されます。その大会に向けた選考会が放課後にありました。 女子がトラック8周男子は12周です。陸上部員だけではなく、各運動部員がたくさん参加しタイム・順位を競いました。ハー ドな耐久走ですが途中で棄権する生徒は一人もいませんでした。今日のレースを参考にチームが作られます。まさしく「チー ム古佐田丘中学校」として全員の力をつないで最後まで走り切りましょう。      

11月13日(月) 伊都地方小中英語発表会     

 
橋本市教育文化会館において伊都地方小中英語発表会が実施されています。本校からは「Ogo Shoin」「The door in front of you」「A Pot of Pison」「FLOWERS WILL BLOOM 〜Hana wa Saku〜」のタイトルで中学2年生の4グループが参加しました。そ れぞれスピーチ、ピクチャーショー、寸劇、歌唱となっていて皆さんは日頃の英語の学びをステージで堂々と発表しました。      

11月11日(土) PTA清掃活動     

 
雨上がりの土曜日、朝からPTAの清掃活動が行われました。生徒達が主に通学路としている橋本駅から学校までの道を二手に 分かれて歩きながらのごみ拾いです。しかし、道にはほとんどごみはありません。地域の方が普段からきれいにしてくださって いるのでしょう。生徒達はきれいな通学路を通って毎日学校に来ることができているということです。地域の方々、そして本日 参加してくださったPTAのみなさまたいへんありがとうございました。      

11月5日(日) 町石道ウォーク     

 
世界遺産高野山町石道ウォークに本校の陸上部が参加しました。九度山町役場〜慈尊院〜矢立〜大門〜壇上伽藍という全長約20 `のハードな道のりを健脚の彼ら彼女らが語り部とともに歩きました。世界遺産の道のりを歩くことで精神的にも体力的にもさ らにたくましくなりました。      

11月5日(日) 橋本市子ども議会     

 
本日橋本市子ども議会の本番当日を迎えました。本校2年生の村上綾香さんが橋本市子ども議会議員として「橋本市の防災」に ついて提案発表を行いました。「高齢者・子ども等の防災弱者」「防災学習を通しての地域とのつながり」についての質問は現 代社会の課題に焦点をあてた素晴らしい内容でした。「防災」についてあらためて考えさせられるよい機会となりました。      

11月2日(水) 中国済南第七中学(姉妹校)来校     

 
本校の姉妹校である中国済南第七中学の先生2名、生徒8名が来校されました。昨夜に到着した皆さんはそれぞれホストファミリ ーのご家庭で過ごしました。1限目に全校で歓迎集会を行い、本校の先生と中国からの留学生が通訳を務めるなか、来校された8 名が歌やダンスのパフォーマンスを披露してくれました。今年流行したPPAPのダンスと中国古来の艶やかな舞いとのギャップ に皆驚かされ楽しい歓迎集会となりました。      

11月1日(水) 学校開放週間 たそがれコンサート    

 
本日から7日まで本校は「学校開放週間」を実施します。今日は伊都地方の中学校の3年生の生徒さんが先生の引率で高校の授業 見学に来られたり、小学校のお子さんの保護者の方が中学校を見学に来られたりしました。また、放課後にはたそがれコンサート が開かれ、地域の方も見に来られているなか、邦楽部、演劇部、ギター部のみなさんが観客を魅了しました。夕暮れが近づくひと とき中庭に華やかなオーラを感じました。      

11月1日(水) 柿の葉寿司作り J2AB    

 
2年生は家庭科の時間に柿の葉寿司作りに挑戦しました。紀の川市流域から奈良にかけての郷土料理となっている「柿の葉寿司」。 ふるさと学習を進めている本校にはぴったりのメニューです。柿の葉でお寿司を包む行程がとても難しいそうなのですが、生徒 達はまるでその職人さんかのように上手に包んでいます。あとでいただきましたが本格的な味わいでした。こんなふうにふるさと の良さを伝承していくことはいいことですね。      

11月1日(水) 緊急地震速報対応行動訓練    

 
11月5日は「津波防災の日」です。広川町の濱口梧陵の「稲むらの火」の逸話にちなんで、その日に制定されています。それに 先立って今日は午前10時頃緊急地震速報が流れ、生徒たちは机の下に潜り込み自分の身を守るシェイクアウト訓練を行いました。 シェイクアウト訓練のポイントは@姿勢を低くA頭を守ってB揺れがおさまるまでじっとする です。授業の途中でしたが皆素早 く行動しました。このポイントを忘れずにどんなケースでもしっかり行動できるようにしたいものです。      

10月26日(木) 音楽 J2AB    

 
3限目に2年生で音楽の研究授業がありました。題材は「リズムアンサンブルを楽しもう」です。内容は盛り付けたサラダをイメー ジしてそれを食べる音楽を作るのです。グループになった中学生の中に音楽を選択している高校生の先輩がはいり音楽づくりをリー ドしていきます。「レタス、レタス…」とサラダの具材が食べられていく様子をリズムにのせながら考えていくのです。中高合同で 行われる授業を味わうことができるのは古佐田丘中学校だからこそですね。      

10月23日(月) 本日の連絡です    

 
8時51分に警報が解除されました。本日の予定は、11時30分から朝の会を行い、11時55分から4時間目の授業を行います。 そのあとは、昼食、5、6時間目の授業となります。ただし、局地的な危険状態、交通事情で登校できない場合は「出席」扱いにな りますので、安全第一で判断してください。くれぐれも気をつけて来てください。      

10月21日(土) 秋季新人大会(剣道、ソフトテニス)   

 
本日、隅田中学校体育館で剣道の新人大会がありました。本校唯一の剣道部員である2年生の宮野彩澄さんが個人戦に出場しました。 先生と3年生の先輩が見守るなか、最初から積極的に前に前にと攻める姿勢で、見事に「めんっ!」「いっぽーん!」で勝利し県大 会出場を決めました。県大会でもその攻めの姿勢で頑張ってください。なお、ソフトテニスの新人大会は天候不順のため今日明日と も中止となり、来週の土日に延期が決定しています。      

10月20日(金) 後期役員改選   

 
生徒総会のあと体育館の舞台は後期の役員改選の場となりました。選挙管理委員さんが進行を務めます。生徒会長、副会長、書記、会 計の各ポストの定員は1名ずつです。今回の役員改選にはそれぞれ2名ずつ立候補し、すべてのポストが投票選挙となります。すべて 2年生からの立候補でしたが、応援演説の生徒も含めそれぞれが身振り手振りを交えたしっかりした演説をしていたのが印象的です。 誰が選ばれてもチーム古佐田丘中学校としてよりよい学校にしようと頑張れる生徒ばかりです。      

10月20日(金) 後期生徒総会   

 
1限目に後期の生徒総会が実施されました。進行係は前期の生徒会役員です。後期の行事予定が紹介されたあと、各常任委員長が前期 目標の反省と後期活動の目標を発表しました。また、前期の生徒会役員が中心になって考えた、「テスト発表期間中の教室開放につい て」の提案があり承認されました。前期の生徒会役員さんにとっては本日この生徒総会の仕事が最後となります。半年間たいへんお疲 れさまでした。      

10月17日(火) いのちの授業 J3B   

 
本日橋本市保健福祉センターでJ3Bの生徒を対象にした「いのちを育む授業」が行われました。前半は、受精から妊娠、出産までの メカニズムや思春期の男女の心と身体の違いについて学びました。後半は実際に赤ちゃんと触れ合い、赤ちゃんのしぐさや表情から「い のち」を感じる良い機会となりました。このような体験から獲得した力は生徒達の感性をより豊かなものにしてくれるはずです。橋本 市母子推進員・家庭教育支援チームのみなさん、そして橋本市健康課保健師のみなさん、大変お世話になりありがとうございました。      

10月13日(金) 手帳甲子園   

 
本校では、生徒が書く習慣を身につけ、生活習慣の改善や自律的な時間・目標管理につなげようと「手帳甲子園」に取り組んでいます。 自分の手帳活用を発表する場が手帳甲子園なのです。応募部門には「手帳活用」部門、「表紙デザイン」部門があり、それぞれの力作 が各クラスから選ばれ掲示されています。地方大会があり本大会が東京で行われるこの「手帳甲子園」。本校の生徒の手帳が東京の「 甲子園」に出場することを期待しています。      

10月12日(木) 台湾修学旅行説明会   

 
5限目に3年生対象の修学旅行説明会を実施しました。3日間の行程をたどりながら、それぞれの場所に応じた持ち物や注意点、食事 のことなどを確認しました。日本の街なかでは当たり前のように行っている習慣も台湾では罰せられることもあると教えてもらって少 し驚きました。また、16時から保護者対象の説明会を実施しました。皆さん真剣にメモを取りながら聞いてくださいました。お忙し い中ご出席いただきありがとうございました。      

10月10日(火) 台湾修学旅行について J3AB   

 
7限目の総合の時間に3年生はA組B組合同で、12月に実施される台湾修学旅行について学びました。先ずはスライドを見ながら台 湾の九フン(きゅうふん)の雰囲気を確かめました。次にそこで行動する班を決めた後、情報教室に移動して九フンの歴史や文化等に ついて調べました。古佐田丘中学校にとって初めての海外修学旅行となりますが、英語や中国語を駆使して現地の方と積極的にコミュ ニケーションをとりたいものです。      

10月8日(日) 第1回橋本市図書館を使った調べる学習コンクール表彰式   

 
第1回橋本市図書館を使った調べる学習コンクール表彰式が橋本市教育文化会館で行われました。本校2年生の村上綾香さんの作品が 市長賞に輝き、平木橋本市長から表彰されました。作品は「書 〜書の文化・芸術を考える〜」と題されたもので、筆による書の文化 を芸術的な観点から切り込んだ素晴らしい内容のものです。様々な年齢層に対してアンケートを取り、それをもとに分析をするなど仕 上がりは立派な論文形式になっています。また、受賞者を代表して堂々とスピーチを行う姿に会場から大きな拍手が送られました。      

10月3日(火) 表彰伝達   

 
中間テスト最終日の今日、テスト後の4時間目に視聴覚教室で表彰伝達が行われました。陸上部、水泳部、剣道部、女子テニス部、そ れぞれの選手がこの夏の様々な大会の活躍に対して表彰されました。また、一昨日行われた高円宮杯全日本中学校英語弁論大会和歌山 県予選の表彰もあり、「文武両道の古佐田丘中学校」をあらためて感じることができました。      

10月2日(月) 平成30年度和歌山県立中学校入学者募集要項配布   

 
本日より平成30年度和歌山県立中学校入学者募集要項の配布が始まりました。本校の事務室でお渡しします。また、県教育庁学校教 育局義務教育課や県教育庁教育支援事務所、他の県立中学校事務室でも受け取ることができます。      

9月29日(金) 高円宮杯英語弁論大会リハーサル   

 
10月1日(日)に実施される高円宮杯全日本中学校英語弁論大会和歌山県予選に2年生の池内さんと下田さんが出場します。そのリ ハーサルを兼ねて、朝の会のあとそれぞれの教室でクラスメートに弁論を披露しました。それぞれに発音や表現がすばらしく、しっか りとした発表内容に、教室は引き締まった雰囲気になりました。本番は明後日です、くれぐれも体調に気をつけて頑張ってください!      

9月28日(木) 生徒ホール マナー講習   

 
4限に1年生は生徒ホールの使い方についてのマナー講習を行いました。本校には生徒ホールがあってそこで食事をすることができま す。利用できる日や時間、利用の仕方等の約束事を生徒たち自ら決めたうえで生徒ホールでの食事を実際に体験しました。生徒たちは 順番に並んで、たくさんあるメニューを眺め何にしようかと迷いながら選んでいました。      

9月27日(水) 英語 J1A   

 
6限に1年A組で英語の校内公開授業が行われました。内容は代名詞です。「アイ マイ ミー マイン…」とペア学習をしたあと、班 でカードを使った学習をしました。パープルのカードにはセンテンスが書かれてあって、その下線部にあたる代名詞をブルーのカー ドをめくって合わせるゲームです。わかりやすく言えばトランプの「神経衰弱」です。楽しみながらインプットされた学びは、もしか したら抵抗なくアウトプットされ、休憩時間に代名詞を使った英会話が飛び交うかもしれませんね。      

9月25日(月) 中高生徒会 後期 各常任委員会初会合   

 
本日昼休みに、中高合同の後期常任委員会の初会合がありました。各クラスの委員が校内の13の教室に分かれて顔合わせをしまし た。会合の内容は委員会の組織作成や活動内容の説明と計画立案です。担当の先生から説明を聞いたあと、生徒たちはお互いに意見 を交わしながら会合を進めました。      

9月21日(木) 橋古祭(体育の部)   

 
陽射しも吹く風も少し秋めいた青空の下、本日、中高合同の橋古祭(体育の部)が行われました。3年生の堂本君、稲本さんの選手 宣誓に始まり中学生も高校生も広いグラウンドを思いっきり駆け回りました。特に中学生全員で踊ったダンス、choo choo trainは 高校生からも歓声があがるほどの素晴らしいまとまりでした。楽しそうに踊るみんなの笑顔がとても印象的でした。A組チーム(赤) とB組チーム(白)で戦った中学生の総合得点はなんと同点優勝という結果で今年の橋古祭は幕を閉じました。      

9月14日(木) 橋古祭(体育の部)予行練習   

 
本日3、4時間に1〜3年合同の体育の授業があり、今月21日に行う橋古祭(体育の部)の予行練習を実施しました。2学期のメ インイベントであるため、生徒たちは本番さながらの力の入れようでした。本番当日は高校生も一緒に行うためとても盛り上がるこ とでしょう。今から楽しみです。      

9月13日(水) ビブリオバトル   

 
放課後に、図書室主催の中高合同ビブリオバトルが行われ中学校から4人が出場しました。このバトルは、自分のお薦めの本を5分 以内でアピールし、それを聴衆が審査員となって判定するというものです。その結果、3年生の守内さんが最も多い票を集めベスト バトラーとなりました。自分の考えを自分の言葉で表現し、相手を説得するという力はこれから先必要になるので今日経験したこと は出場した4人にとっては大きな学びとなりました。  

9月13日(水) 社会 J1A   

 
1年A組で、教育実習の先生の研究授業が行われました。内容は「摂関政治と国風文化」です。貴族の暮らしぶりや、藤原氏の繁栄 の仕組み、摂政、関白についてよくわかる授業でした。積極的に手を挙げて発表する生徒もいて引き締まった雰囲気で授業が進みま した。明日が先生にとって最後の実習日となります。古佐田丘中学校での実習で学んだことを生かしながらこれからも頑張ってくだ さい。  

9月12日(火) 理科 J2B   

 
5限に2年B組では校内公開授業を行いました。教科は理科で内容はイカの観察です。大きなイカの口から醤油を注ぎ込み、その流 れを見て胃や大腸、肛門の位置を調べました。そのあと、眼球から水晶体を取り出し実際に新聞の字が大きく見えることを確認しま した。その実験の進め方を見ていると、女子のほうが大胆に行っていたように感じたのは気のせいでしょうか。みんな興味を持って 真剣に学んでいました。  

9月12日(火) 社会 J2A   

 
教育実習の先生による2年A組の社会です。ワークシートを完成させるためにICTを使いながら授業を進めています。教壇に立っ てまだわずかな時間しか経っていないのに、大きく張りのある声で授業が行われています。実は本日、教育実習生の大学の先生が見 にこられていて教室の後ろで参観しているのです。もしかしたら、かなり緊張しながら授業をしていたのかもしれませんが、生徒た ちはしっかり前を見て学んでいました。  

9月9日(土) 学校説明会   

 
本日、11時より学校説明会を実施したところ多くの小学生、保護者の方がおいでくださいました。校長先生の挨拶のあと、中学校 の担当の先生がスライドを使って、古佐田丘中学校の説明を行いました。そのあと各教室の授業を見学しました。アンケートの感想 には「学校の雰囲気や方針、生徒の楽しそうな表情が見られてよかったです。とても素敵な学校だということが分かり、子どもも入 学したい気持ちがさらに強くなったようです。」と書いてくださっていました。お忙しい中、ご参加いただいた皆様ありがとうござ いました。  

9月9日(土) 美術 J1AB   

 
美術の時間に1年生が外で風景のスケッチをしています。しかし、画用紙をのぞいてみるとそのままの写生ではなくて、何か細かい 模様がたくさん描かれてあって、それを利用して色を付けている様子です。出来上がりはどんな作品になるのかとても興味深いもの でした。  

9月1日(金) 教育実習生 道徳 J2A   

 
8月25日から教育実習生が来ています。期間は3週間。実習生が今日から授業を行いました。6時間目のJ2Aの道徳です。題名 は「軽いやさしさ」という読み物です。担任の先生に代わって行う実習生の授業に対して生徒のみんなは、いつも通り真剣に話し合 ったり、意見を発表したりして、「感謝と思いやりの心をもって行動しようとする心」を学びました。  

8月30日(水) 体育 J1年・J3年合同   

 
3時間目に1年生3年生が合同で体育を行い、ダンスの授業をしています。9月21日(木)に橋古祭(体育の部)があります。そ れに向けて頑張っているのです。先生がステージで手本を示し、生徒はそれを真似ながら少しずつ繋げていきます。ハードな動きで すがみんな楽しそうに飛び跳ねていました。  

8月29日(火) 理科 J3B   

 
4時間目の3年B組は理科の授業です。「速さ」について学んでいます。速さを表す単位は様々あるのが板書をみるとわかりました。 だれが見てもわかる板書がいいですね。また、その速さには平均的な速さと瞬間の速さがあり、それぞれに意味があることを学びま した。  

8月29日(火) 数学 J3A   

 
4時間目の3年A組は数学の授業です。因数分解を使った応用問題を解いていました。因数分解といえばたすき掛けですが、ほとんど みんなは、それを瞬時に行っていました。基本的なことがきちんと身についているからこそできることなのでしょう。  

8月29日(火) 数学 J2B   

 
4時間目の2年B組は数学の授業です。ペアで協働しながら連立方程式の演習問題を解いていました。先生も机間をまわりながら、 アドバイスをしています。演習問題が解けたら2人で先生にチェックを受けています。そして、また次の問題に取り組みます。み んな落ち着いて学んでいました。  

8月29日(火) 国語 J2A   

 
4時間目の2年A組は国語の授業です。あるテーマについて自分が調べたことを、構成を考えながら文章にまとめました。そして、 今日は、グループでポスターセッション形式でまとめたものを順番に発表し、それを評価するという一連の流れで授業が行われま した。自分の発表順になると少し緊張気味になっていたのが印象的です。  

8月29日(火) 国語 J1B   

 
4時間目の1年B組は国語の授業です。今日のねらいは「推敲する」です。「書く力」を豊かにするために、「推敲」する力をつけ ることはとても大切です。先ずはワークシートを使って基本的な語句の見直しをしました。ペアで協力しながら行うので活気ある取 り組みとなりました。  

8月29日(火) 社会 J1A   

 
4時間目の1年A組は社会の授業です。夏休みに取り組んだ自由研究を、先生が紹介するとどんなのかなとみんな目を凝らして見て いました。夏休みの力作がたくさん紹介されていました。そのあと、デジタル教科書を使いながら、聖徳太子について学習を深めま した。  

8月27日(日) きのくにジュニア科学オリンピック   

 
日曜日に、伊都総合庁舎において「第5回きのくにジュニア科学オリンピック」が行われました。この大会は、理科、数学等におけ る複数分野の競技で科学の知識やその活用力を競い合うものです。本校2年生の6人が「チームKSD7」というチームを組んで難問 に挑みました。問題に合わせて役割を分担し、70分の時間をいっぱいに使って協働しました。みんなやりきったという表情で競技 を終えていたのが印象的です。今回は予選ということで、県全体で上位に入れば、9月24日(日)に田辺市のBig・Uで開催される 決勝大会に進出します。祈・決勝進出!  

8月25日(金) 2学期スタート   

 
今日から2学期が始まります。1限目に体育館で始業式が行われました。雜賀校長先生は先ほど行われた世界陸上競技の競歩の選手 に触れ、「今、置かれている環境に感謝しながら努力すること」「授業を大切にし、主体的に学ぶこと」の大切さを話されました。 そのあと、この夏の各部活動の健闘を称え、表彰伝達が行われました。最後に、生徒指導部長から「自分の人生を豊かにするために 心を作ることから始めてほしい」という話がありました。まだまだ暑い日が続きますが、この2学期も様々なことに挑戦していきま しょう。  

8月20日(日) 全国中学校体育大会 陸上競技   

 
熊本市のえがお健康スタジアムにおいて陸上競技の全国大会が行われました。本校の3年生、堂本颯斗君が共通800メートルの種 目に出場しました。予選から好タイムを出し、見事、準決勝に進出しました。準決勝では抜きつ抜かれつといった接戦、決勝進出に わずかに届かず、レースを終えました。陸上競技ではもっともしんどい種目の一つといわれている800メートル競技、それを全国 の舞台で戦ったことは堂本君の大きな財産となることでしょう。堂本君がさらに大きく成長することができたこの夏でした。  

8月10日(木) 橋本市こども議会議員任命式   

 
10日、橋本市こども議会議員の任命式が橋本市教育文化会館で開催されました。本校からは2年生の村上さんが参加し、橋本市の 平木市長から任命状が手渡されました。そのあと自己紹介、グループ分けが行われ、質問テーマを考えました。橋本市こども議会は 11月5日(日)に開催されます。中学生の柔軟な考えがこの橋本市をさらによい町にする大きな力となることを期待します。  

8月9日(水) 平和登校日   

 
本日、中高合同の平和学習を橋本市民会館で行いました。在日三世パフォーマーのちゃんへんさんをお招きして、鮮やかなパフォーマ ンスを披露していただきました。世界を舞台にされているだけあって迫力のあるパフォーマンスが次から次へと繰り広げられました。 続いて、「あきらめない心」と題した講演に移り、自らの経験を織り交ぜ、軽妙ながらも真正面から真剣に生きてきた「本物の叫び、 言葉の重み」を熱いメッセージとして私たちに投げかけました。そのメッセージは歌ってくださったヒップホップからも伝わってきま した。生徒たちは、「平和」というものを考えるうえでとても充実した時間を過ごしました。  

8月8日(火) 近畿中学校総合体育大会 陸上   

 
7、8日の両日、京都の西京極陸上競技場で陸上の近畿大会が行われました。台風の影響で、7日は中止となり、8日にそれぞれの 種目がタイムレースという形で行われました。3名が出場しましたが、なかでも3年生の堂本君は800Mで1位という立派な成績を 収めました。1年生の植阪君、2年生の久松さんもそれぞれ好タイムを出しよく頑張りました。  

8月7日(月) 近畿中学校総合体育大会 水泳   

 
7、8日の両日、京都で水泳の近畿大会が行われました。台風の影響で、それぞれの種目はタイムレースという形で行われました。出 場した三浦さんはまだ1年生。それでも力強い泳ぎで水を切り、好タイムを出しました。これからさらに力をつけて、全国大会出場を 目指して練習していくことでしょう。頑張れ!  

7月31日(月) 平成30年度受検者向け古佐田丘中学校 学校説明会のご案内(2)  

 
9月9日(土)に行う古佐田丘中学校説明会のことについて、同じようなご質問がいくつか届きましたのでホームページ上にも掲載さ せていただきます。ご質問内容は「事前に参加申込は必要ですか」というものです。事前に参加申込は必要ありませんので、10時3 0分からの受付に直接お越しください。よろしくお願いいたします。なお申し訳ございませんが、駐車場はございませんので、公共交 通機関を利用してご来校ください。  

7月27日(木) 和歌山県夏季総合体育大会 ソフトテニス   

 
26、27日の両日、白浜町の日置川テニスコートにおいて、ソフトテニスの県大会が行われました。男子、女子ともに善戦し、熱い 戦いをみせましたがそれぞれ上位進出はならず、近畿大会出場を逃しました。この大会を最後に3年生は引退となりますが、後輩には 素晴らしい足跡を残しました。たいへんお疲れさまでした。  

7月26日(水) ミニトマト熟成  

 
梅雨明けとともに猛暑の夏が到来しました。2年生が5月に植えたミニトマトは見事に熟成し、瑞々しい赤い実がいくつも姿を現しま した。それぞれの赤い実は、その時々に見合う確かな成長を重ね今に至ったのですね。熟成したミニトマトは今が食べごろとなってい ます。  

7月24日(月) 和歌山県夏季総合体育大会 陸上  

 
23、24日の両日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場において、陸上競技の県大会が行われました。焼けつくような日差しのもと、 トラック、フィールドを舞台に選手達は懸命に走り、跳び、投げ、大粒の汗を流しました。1年生の植阪君が1年1,500Mで、2 年生の久松さんが共通800Mで、3年生の堂本君が共通800Mでそれぞれ近畿大会出場を決めました。堂本君は新記録で1位に輝 き、また、全国大会出場の標準記録も突破し、全国大会に出場します。近畿大会は京都で、全国大会は熊本で行われます。それぞれベ ストを尽くして頑張ってください。  

7月22日(土) 和歌山県夏季総合体育大会 水泳  

 
21、22日の両日、和歌山市の秋葉山公園県民水泳場において、水泳競技の県大会が行われました。国体でも使用した50Mプール を舞台に、選手達は力強い泳ぎをみせました。1年生の三浦さんが200M、400Mの個人メドレーで近畿大会、紀和大会に、2年 生の平内さんが100M、200Mの平泳ぎで紀和大会に、3年生の森さんが100M、200Mの背泳ぎで紀和大会に、それぞれ出 場が決定しました。まだまだこれからが夏本番、暑いですが次の大会でも頑張ってください。  

7月21日(金) 平成29年度1学期終業式  

 
本日、1学期終業式が行われました。雜賀校長先生は1学期を振り返り、「自治と自由」の校訓のもと、生徒のみなさんは、前向きに 落ち着いて、授業、行事に取り組めていたと話されました。また、新しい大学入学共通テストの話にも触れ、自ら主体的に学ぶこと、 学んだことを生活や地域社会の活動に生かす体験を多く重ねることの大切さを話しました。明日からは、長い夏休み。生徒指導部長の 話にあった「環境作りは人作り、人作りは心作り」の言葉をしっかりかみしめながら、健康、安全に気をつけながら、いろいろと挑戦 できる環境に身を置き、しっかり心を鍛えていきましょう。  

7月15日(土) 伊都地方夏季総合体育大会 陸上  

 
伊都地方夏季総合体育大会の陸上競技です。1〜3年生の生徒が、それぞれにエントリーした種目に参加し頑張りました。3位までに 入賞する生徒もたくさんいて、女子の部と総合の部で見事に団体で1位となりました。男子の部も2位という立派な結果を残しました。 なかには、大会新の記録を出す生徒もいて、県大会での活躍も楽しみです。県大会は23日(日)24日(月)に紀三井寺公園陸上競 技場で行われます。暑い夏、トラック、フィールド上での熱い戦いを期待しています。  

7月15日(土) 伊都地方夏季総合体育大会 ソフトテニス  

 
伊都地方夏季総合体育大会のソフトテニスです。15日に団体戦、16日に個人戦が行われました。女子は団体戦で決勝で敗れたもの の見事、準優勝に輝きました。また、個人戦では女子が3チーム、男子は1チームが県大会に出場するという素晴らしい結果を残しま した。男子は3年生がひとりしかいないのですが、2年生と組んだそのペアが県大会出場を果たしました。県大会は26日(水)27 日(木)に日置川で行われます。暑い夏、コート上での熱い戦いを期待しています。  

7月15日(土) 伊都地方夏季総合体育大会 剣道  

 
伊都地方夏季総合体育大会の剣道競技です。本校部員は女子2年生1名、3年生1名なので、個人戦のみの出場でしたが、3年生の笹 岡さんが、見事、3位に輝きました。道着に身を包んだ凛々しい2人の剣士は、試合場で大きな声を出しながら、必死に足を動かし、 相手と竹刀を交えていました。  

7月8日(土) 伊都地方夏季総合体育大会 水泳  

 
伊都地方の夏季総合体育大会が水泳競技を皮切りに始まりました。会場は紀見北中学校のプールで、レースはすべて、タイムレースで 行われました。一人ひとりがそれぞれの種目で全力を出し、多くの賞を獲得しました。県大会は21日(金)22日(土)に和歌山市 の秋葉山公園県民水泳場で行われます。そこでもまた全力を出して頑張りましょう!  

7月8日(土) 平成30年度受検者向け古佐田丘中学校 学校説明会のご案内  

 
このホームページのすぐ上の「更新履歴・お知らせ」にもアップしていますが、平成30年度受検者向けの学校説明会のご案内をいた します。日時は平成29年9月9日(土)です。受付は10時30分から、本校体育館で行います。説明会を11時から11時45分 まで行いまして、11時55分から12時45分まで授業見学となっています。なお、申し訳ございませんが、駐車場はございません ので、公共交通機関を利用してご来校ください。  

7月6日(木) 2年生 国語  

 
2年生の国語の授業の一環で、地域のボランティアの方11名をお招きして、生徒たちは「昔あそび」を体験しました。内容は、こっ ぽり・おはじき・独楽まわし・おてだま・わころがし・あやとり・ぶんぶん独楽・おりがみです。生徒はそれぞれのコーナーに集まり、 初めて体験するあそびに夢中になっていました。魅力的な空間となった中庭を、今日でテストを終えたばかりの高校生が興味深そうに 眺めている光景が印象的でした。  

6月23日(金) 橋古祭文化の部 閉会式  

 
橋古祭文化の部の閉会式です。最初に、中学校劇再演に輝いたJ3AB合同の代表者が生徒会長から表彰されました。そして高校教頭 からの講評のあと、実行委員さんから閉会宣言。橋古祭もとうとう終わりかなと思ったところで、ステージ上の高校実行委員さんが指 揮をとって全校生でダンスを踊りました。ダンス曲はもちろんテーマ曲「無責任ヒーロー」。最後を締めるのにぴったりの盛り上がり でした。  

6月23日(金) 橋古祭文化の部D  

 
中学校劇のラストを飾るのはJ2Bの「アナタ、だあれ。」です。5人のダンスユニットがふとした遊びを始めたのをきっかけに、次 々におこる奇妙な出来事。上から物が落ちてきたり、5人しかいないのに6人分のピザが届いたり、はたまた携帯電話から知らない人 の声が聞こえてきたり。最後には、髪の長い少女が現れ、5人は恐怖のどん底です。観客席からも悲鳴が聞こえる場面もあり、とても 面白い劇になりました。  

6月23日(金) 橋古祭文化の部C  

 
中学校劇の4番手はJ1Aの「モアナと伝説の海」です。ご存じのディズニー映画を15分に凝縮しました。ステージでは場面がかわ るたびに、出演者だけでなく裏方さんも動き回って大忙しです。ブルーシートを海に見立て、波を表現していたところがアイデア賞も のです。さすが古佐田丘中学生、柔軟な考え方ができるのですね。  

6月22日(木) 橋古祭文化の部B  

 
中学校劇の3番手はJ3AB合同の「嘘の友情」です。現代の社会問題である「いじめ」をテーマにした内容です。出演者の真に迫る演 技に観衆は魅了され、また「いじめ」について改めて考えさせられたことでしょう。ストーリーはハッピーエンドでした。3年生はこ の劇作りを通して、ますます学年の絆を強くしたことだと思います。  

6月22日(木) 橋古祭文化の部A  

 
中学校劇の2番手はJ1B「不思議の国のアリスやで!」です。「やで!」とあるように、和歌山の方言そのままで演じる等身大の姿が とても初々しくてかわいかったです。スライドを上手に利用したストーリーがわかりやすく、よく頑張りました。  

6月22日(木) 橋古祭文化の部@  

 
今日から橋古祭文化の部が始まりました。今年のテーマは「笑顔∞の橋古祭! 〜限界挑戦したくない?〜」です。開会式があり、次は 吹奏楽部の演奏です。今年のテーマソングの「無責任ヒーロー」が演奏されると生徒達もハイテンションに。中学校劇で最初に登場した のはJ2A「桃太郎21世紀に来るってよ」です。内容は有名な「桃太郎」の現代バージョン。一生懸命演じる中学生に、高校生からも 大きな拍手がおくられました。ステージで踊る姿は中学生らしくてとてもかわいかったです。  

6月19日(月) 橋古祭文化の部リハーサル  

 
22、23日に行う橋古祭(文化の部)に向けたリハーサル2日目が放課後に体育館で行われました。J2B、J1Aの生徒は先生と相談 しながら演技の動きを確認していました。いざステージに立つと、あとは思い切りやるしかありません。そういう覚悟をもつことでまた、 自分を成長をさせてください。「自治と自由」の意味をかみしめながら過ごす一週間です。  

6月18日(日) 中学生熟議  

 
県内の中学生が集い、お互いの学校の生徒会活動について情報共有したり、身近な課題について熟議する、「和歌山県中学生熟議」が、 岩出市の旧和歌山県議会議事堂で行われました。本校からは5名の生徒が参加しました。それぞれ各グループに分かれ、「今日だけの生徒 会執行部」として、互いの学校の課題を出し合いました。その中から、課題を一つに絞り、その課題を解消するにはどういう取り組みがで きるのかと、お互いに意見を出し合い、それをまとめ、発表しました。今日得た経験をぜひ古佐田丘中学校に還元してください。そして、 この学校をさらによい学校にしていきましょう。  

6月16日(金) 橋古祭文化の部リハーサル  

 
放課後、J2A、J1B、J3ABの生徒たちは、橋古祭の演劇のリハーサルに臨みました。持ち時間は20分です。限られた時間のなか で、それぞれのクラスは立ち位置や音響を入念にチェックしながら通し練習をしました。来週の木曜日から2日間が本番です。校内の雰囲 気が徐々にそれらしくなっていくなかで、リハーサルでチェックした点を改善し、さらに磨かれた作品となることを期待します。でも、頑 張りすぎで、体調をくずすことのないようにしてくださいね。  

6月15日(木) ミニトマト「成長」中  

 
5月に、技術の授業で2年生が植えたミニトマトです。あちらこちらに黄色い花が見えます。梅雨に入ってからも、晴天の日が続き、雨に 弱いミニトマトにとっては絶好の環境になっているのでしょう。青い実が出て、それが赤く色づき、美味しいトマトになる日も近いですね。 確かな「成長」には、確かな環境が必要なのですね。  

6月10日(土) 土曜日の風景  

 
青い空のもと、ここ古佐田ヶ丘には心地よい風が吹きわたります。オムニのコートでは中高のソフトテニス部が練習をしています。グラウン ドでは高校の硬式野球部が練習試合。体育館からは高校のバレーボール部とバスケットボール部の声が、吹奏楽部の出す音に交じって聞こえ てきます。プールでは水泳部が、武道場では剣道部が汗を流しています。また、校舎では高校の模試と中学校の土曜講座が行われています。 「自治と自由」の土曜日の風景です。  

6月8日(木) 校内バレーボール大会  

 
中学生は、体育館でバレーボール大会を行いました。開会式のあと、生徒たちは自分のチームで輪になって試合前の練習を行いました。いよ いよ試合開始。1年生には特別ルールが与えられているのですが、そのメリットをいかすだけでなく、すばらしい実力も発揮して、決勝まで 勝ち上がりました。決勝は、3年生VS1年生です。白熱した接戦のすえ、見事、3年生が優勝しました。おめでとうございます。みんなよ く頑張りました。  

6月8日(木) 校内バレーボール大会  

朝早くから運動部の生徒たちが中心になってグラウンドの水取りをしました。そのおかげで、順延されていた校内バレーボール大会を行うこ とができました。橋古体操で体をほぐしたあと、高校生はそのままグラウンドで、中学生は体育館へ移動し、それぞれ白熱した戦いが始まり ました。選手たちは周りから声援を浴びながら、楽しそうにボールを追いかけていました。  

6月7日(水) 雨のグラウンド  

あいにくの雨模様のため、予定されていた本日の校内バレーボール大会は明日に順延となりました。昨日のうちに準備万端ととのったコート も、雨にうたれています。選手の姿がないこのコートにも、明日になるとさまざまなドラマがうまれることでしょう。チームが一体となった 白熱したプレーを期待します。  

6月7日(水) 1年生 体育  

1年生の体育の授業風景です。校内バレーボール大会に向けての練習です。ペアになってオーバーハンドパスやアンダーハンドパスの練習を 頑張っています。一つのボールを、落とさないでつなぐことが大切ですね。しっかり練習をして、初めてのバレーボール大会に挑みましょう。  

5月26日(金) 2年生 社会  

2限目に、2年生で社会の公開授業を行いました。内容は、それぞれの班が、自分たちの考えた修学旅行プランをプレゼンするものです。韓 国、香港、シンガポールなど、それぞれの国の地理的な特徴をふまえたうえで、食文化を柱にしたり、娯楽施設をテーマにしたりして、2泊 3日のプランを考え、発表しました。資料を準備し、ICTを活用して話します。修学旅行として、いちばん行ってみたいなあと思うプラン に投票して、どの班の発表がよかったかを決定します。結果発表は次時となります。プレゼンお疲れさまでした。結果を楽しみにして待ちま しょう。  

5月26日(金) 朝の風景  

女子テニス部1年生が、朝練習をしています。テクニックとしては難しいバックハンドの練習です。一人がボールを出し、それをスイングするの です。場所を工夫し、時間を考えて動いています。周りでは、吹奏楽部の高校生の出す音が聞こえています。コンサートが近いので練習している のです。中高一貫校の何ともいえない清々しい朝の風景です。  

5月22日(月) 2年生 技術(栽培)  

2年生は、技術の授業で栽培を行います。育てるものは、ミニトマトとバジルです。この二つは寄せ植えをするのにとても相性が良くて、お 互いの特長をいかしながら、水分を調整したり害虫を避けたりするらしいです。暑い夏には、無事に、このプランターに鮮やかな赤と緑が登 場することを楽しみにして、大切に育てていきましょう。  

5月19日(金) 交通安全講話  

本日、橋本警察署交通課の課長を講師としてお迎えし、中学校1年、高校1年を対象に交通安全講話が行われました。子供にとって、もっと も身近な乗り物である自転車の正しい乗り方についての講話でした。「私は自転車で事故をおこさないだろう」という考え方ではなく、「事 故をおこすかもしれない」と、いつも危機管理の意識をもつことが大切だと教えていただきました。自転車は軽車両であり、ルール、マナー をしっかり守って、自分の命はもちろん、他人の命も守らなければいけないことがよくわかりました。学んだことを意識して、安全運転をこ ころがけましょう。  

5月18日(木) 新体力テスト  

本日、新体力テストが行われました。生徒は、体育館で、上体起こし・反復横とび・立ち幅跳び・シャトルラン、武道場で、長座体前屈・握 力、運動場で、50メートル走・ハンドボール投げを行いました。汗ばむほどのよい天気のなか、みんな、それぞれの種目に真剣に向き合い、 立派な記録を残しました。さらに、みんなの立派なところは、この新体力テストがすべて終了したあと、2時間の普通授業に落ち着いて臨ん だところでした。体力、気力、そして、知力を集結させた1日でした。  

5月13日(土) 授業参観・進学講演会・PTA総会・懇談会  

朝から降り続いた雨も、授業参観が行われる4限目にはやみ、たくさんの保護者の方が授業を参観してくださいました。各教室では、緊張感 が漂うなか、みんな、真剣に授業に向き合っていました。個人で問題を解いたり、グループで意見を交わしたり、それぞれの場面で生徒達は よく頑張っていました。授業参観のあと、体育館で、進学講演会、PTA総会が行われ、教室で懇談会を行いました。遅くまで出席してくだ さった保護者の皆様、ありがとうございました。これからもご協力よろしくお願いいたします。  

5月1日(月) 生徒総会・役員選挙  

4限目に、生徒総会を行いました。役員さんの進行で、28年度会計報告、29年度予算案、行事、スローガンが発表されました。そのあと、 各学年、学級及び常任委員会の目標が発表されました。生徒達の聞く姿勢がとてもよく、生徒全員で成功させた生徒総会でした。引き続き、 前期の役員選挙を行いました。立候補した生徒は全員3年生で、応援演説した生徒も含めて、みんな、立派な演説でした。さすが古佐田丘中 学校の顔である3年生。堂々と後輩にアピールしていました。  

4月28日(金) 2・3年生 ふるさと学習(町石道を歩く)  

まぶしいくらいに澄んだ青空のもと、2・3年生はふるさと学習として、町石道を歩きました。この学習は、ふるさとの世界遺産を誇りに思 い、それを守り、後世に伝えていく担い手としての心を育てるために行われています。2年生は、九度山の道の駅から、慈尊院、雨引山を経 由して、丹生都比売神社までのコースです。3年生は、バスで矢立まで行き、そこからスタートし、大門を経由して壇上伽藍までのコースで す。生徒達はそれぞれ道中で、世界遺産マスターの方々にお話を聞き、高野山町石道についての学びを深めました。  

4月28日(金) 1年生 校外学習  

1年生は、大阪府立青少年海洋センター(泉南郡岬町)で校外学習を行いました。生徒達は、みんなで協力しながら、カッター(自分たちで 漕ぐボート)を漕ぎ、カレーを作り、レクリエーションを楽しむことで、お互いの親交を深めました。この機会を通して、まだあまり話せて いなかったクラスメートの新しい一面が発見できたかもしれませんね。1年生の笑顔と、空の青、海の青がマッチした1日でした。  

4月27日(木) ランチミーティング  

昼食時に、ランチミーティングが行われました。同じ教室で、3年生と1年生が隣り合って座り、一緒にお弁当を食べます。1年生にとって は、毎日が、緊張の連続であったに違いありません。その緊張をほぐすべき、3年生が後輩の悩みを聞いたり、アドバイスをしたりするので す。今回は、どんな話に花が咲いたのでしょうか。1年生は、こういう機会を通して、古佐田丘中学校の一員であるという自覚を深めていく のです。先輩、ありがとうございました。  

4月26日(水) 1年生 国語  

1年生は国語の授業で、群読発表会を行いました。高階杞一さんの「風の五線譜」という詩です。生徒は班に分かれて、最後の打ち合わせをし たあと発表に臨みました。アンサンブルやソロで読み方を工夫したり、手の動きを入れて表現したり、詩の内容どおり、みんなの個性を大切に しながら、調和のとれた発表でした。発表後は、自分たちが頑張ったところなどを話し合い、自己評価して振り返りをしました。  

4月25日(火) 1年生 理科  

本日、1年生は理科の授業で、学校の隣の丸山公園に出かけ、植物の観察を行い、スケッチをしました。実際に草花を観察すると、見るという ことだけではなくて、匂いがしたり、手ざわりを感じたりと、五感を使った学びができるところがよい点ですね。ちなみに、この公園にはサル がいて、そのサルたちが、草花を観察している1年生を、ジッと見ていました。  

4月22日(土) ソフトテニス選手権大会  

橋本市運動公園のテニスコートで、ソフトテニスの春の大会が行われました。爽やかな青空のもと、選手たちは懸命にボールを追いかけながら コートを駆け回り、ボレーや、スマッシュを決めていました。男女ともによく頑張りました。結果、女子は5ペアが、6月に行われる県大会に 進みました。県大会での健闘を祈ります。頑張ってください!  

4月22日(土) 土曜講座体験学習  

本日、土曜講座(PTA主催)の体験学習が行われました。講座は英語、数学、理科と中国語(新たに募集しない)が開かれています。英語では 自分の可能性と目標を発見し、高いコミュニケーション能力を身につけ、英語の楽しさと喜びを体験します。数学では、様々な分野の学習を通し て、思考力を身につけ、数学の楽しさを体験します。理科では、面白実験を行ったり、日々の授業での疑問を解決します。また、文化的教養を身 につける講座として、中国語を学びます。今日の体験から、講座を受けてみようと思った人は、正式な申込みは25日(火)までですので担任ま たは教頭まで、申込み用紙を提出してください。  

4月20日(木) ふるさと学習講義  

和歌山県立博物館から講師先生をお招きして、2、3年生対象にふるさと学習講義が行われました。来週金曜日に、2年生、3年生とも、目指す場 所は違いますが、それぞれ高野山町石道を歩きます。町石道には、高野山への道しるべとして1町(約109m)おきに石柱がたっていて、高野山 に近づくにつれて、柱に書かれている数字が減っていくと教えていただきました。この時間に学んだことを大切にし、ふるさとの尊さを感じなが ら、弘法大師空海の足跡を辿りましょう。  

4月19日(水) 身体測定  

午後から、中高合同で身体測定が実施されました。体操服に着替えた生徒達は、広い校舎を、あちらこちらに場所を移しながら検査をうけていま した。広い校舎にまだ慣れていない新入生は、お互いに場所を確認しあったり、先生に場所を聞いたりしながら行動していました。  

4月18日(火) 新入生歓迎コンサート  

17、18日の両放課後、新入生歓迎コンサートが中庭で開かれました。華やかなダンスや迫力いっぱいの演奏、美しいハーモニーや真に迫った 演劇などがあり、また、中学生と高校生が共演しているクラブもあって、見ている生徒達は、楽しいひとときを過ごしました。  

4月13日(木) 世界遺産講座  

和歌山県世界遺産センターから2名の講師先生をお招きして、2年生対象に「世界遺産講座」が開かれました。各国の世界遺産について質問され ると即答する生徒もいて、世界遺産への意識の高さが表われていました。橋本市も、高野参詣道の一つの「黒河道(くろこみち)」が世界遺産に 追加登録されていて、「世界遺産のある街・橋本市」にある本校はますます発展していくことだと思います。  

4月11日(火) 対面式  

新入生と在校生が初めて顔を合わせる、生徒会主催の対面式が中高合同で行われました。新入生代表の生徒は、たくさんの先輩方の姿を目の前にし て、少し緊張した様子でしたが、立派に挨拶を行いました。そのあと、各クラスに、先輩方から鉢植えの花が贈られました。その花とともに、新入 生も、自らの花を咲かせるため、栄養を蓄え、たくさんの光を浴びて、日々、成長していくことを願っています。  

4月10日(月) 入学式  

平成29年度和歌山県立古佐田丘中学校・橋本高等学校合同の入学式が本校体育館で盛大に行われました。新入生代表宣誓では、代表生徒が「一人ひ とりの尊厳を重んじ、真理と平和を希求する創造性豊かな人間になれるよう、学校での日々を精一杯過ごします。」と、力強く誓いました。フレッ シュな40名が加わることで、今年も、この「古佐田ケ丘」に、爽やかな風が吹き抜けることでしょう。  

4月 7日(金) 新任式・始業式  

平成29年度の新任式が行われたあと、始業式が行われました。今年度、新しく着任された雜賀敏浩校長先生は、学校生活を桜の開花のメカニズ ムにたとえ、「自己実現という花を咲かせるために、生徒のみなさんは、学習や部活動に励むことで、枝を伸ばし、たくましい幹をつくりなさい。」 と、日常の過ごし方の大切さを話されました。集会では、短期海外研修に参加した生徒による報告会が行われました。  

3月24日(金) 3学期終業式  

3学期の終業式と表彰式が体育館で行われました。式の校歌は、中・高ともに3年生がいない中での歌声となりましたが、大変素晴らしい歌声で 土肥校長先生も感動のあまり生徒達を褒められました。式辞の中ではPDCAサイクルのお話をされ、「今日はCの日で、自分の振り返りをしてほしい。 将来の夢の実現に向けた計画を見直してほしい」と熱く語られました。式の後は、全国大会に出場する高校男子ソフトテニス部の壮行会が行われました。  

3月21日(火) 卒業生対象進路講演会「先輩からの講話」  

先日、本校を卒業した3年生を対象に、この春から大学に進学する本校出身の橋本高校3年生4名(大阪大学・京都大学・神戸大学・東京学芸大学 へそれぞれ進学)をお招きし、色々なお話をして頂きました。話の内容は進学先を決めたきっかけや高校生活で頑張ったこと、また高校での学習 方法などなど。部活動等でもお世話になった身近な先輩だけに、生徒達はメモを取りながら真剣に聴き入っていました。  

3月15日(水) 卒業式  

第9回卒業証書授与式が本校体育館で盛大に行われました。在校生代表の送辞は生徒会長の守内美月さんが、卒業生代表の答辞は高ア友理奈さん が述べました。本校の卒業式には、橋本高校の職員も全員参加します。多くの高校の先生方からも「生徒達の態度は素晴らしくて感動した」と 褒めていただきました。厳粛な式でしたが、卒業生の3年間を振り返るスライド上映の時には、笑いや涙の場面が見られました。  

3月 2日(木) 学習発表会  

平成28年度学習発表会が体育館で開催され、一年間の様々な学習の成果を生徒達は披露しました。内容は「音楽のバンド演奏・英語スピーチ・ ふるさと学習の取組・自由研究・感動作文・リサーチ科学での取組・少年メッセージ・人権作文・手帳甲子園のプレゼン等々」です。体育館の 壁面にはリサーチ科学の内容をまとめたポスターが貼られ、またフロアには生徒作品も展示されました。  

2月15日(水) 平成28年度橋本市杉村奨学褒賞・森脇慶一郎善行褒賞  

橋本市が行っている平成28年度杉村奨学褒賞に3年の西本糸織さん(写真:左)が、森脇慶一郎善行褒賞に3年の冷水詩音さん(写真:右)が それぞれ表彰されました。西本さんは、女子剣道部キャプテンを務めるとともに、和歌山県夏季中学校総合体育大会女子個人の部で1位になりました。 冷水さんは、図書部の部長として活躍するとともに、地域の子ども園や高齢者施設で積極的にボランティア活動を行いました。  

2月14日(火) 古佐中「いのちの授業」  

本校の保健指導は大変充実しています。毎年、専門の先生方に来校頂き、生徒達に貴重なお話をして頂いています。1月26日(木)は学校薬剤師 西前多香哉先生の「喫煙・飲酒と薬物乱用防止」、2月9日(木)は橋本保健所総務健康安全課仲浩臣先生の「性感染症」、2月14日(火)は 和歌山県立医科大学三島みどり先生の「思春期の性」等々。「いのち」に対して生徒達の関心は高く、どの授業も生徒達は真剣な眼差しで受けていました。  

2月 9日(木) 1年 ふるさと学習(現地学習)  

1年生40名が4つの班に分かれて、橋本市橋本にある旧市街地や大和街道沿いの歴史的建造物などを、講師先生の案内で現地学習を行いました。 講師は「橋本市観光ガイドの会」「丹楽車保存会」「まちかど博物館」「橋本市観光協会」のみなさんです。雪が舞う寒い天気でしたが、生徒達は 熱心に学習に取り組んでいました。現地学習の後は学校にもどり、橋本観光案内所所長の森口さんのお話のもと、1日の振り返りをしました。  

2月 3日(金) 金剛登山  

本校の伝統行事の一つである金剛登山が、今年も実施されました。中学1年生から高校2年生まで、3つのグループに分かれて登りました。行きは JR橋本駅から北宇智駅まで電車で移動し、北宇智駅から歩いて頂上を目指しました。帰りは千早赤坂金剛登山口に下山し、貸切バスで橋本に帰ってきました。 頂上には雪が積もっていてアイゼンが必要な箇所もありましたが、昨年より1時間も早く、全員無事に下山しました。  

1月 6日(金) 3学期始業式  

3学期がスタートし、始業式と表彰式が行われました。表彰式では「心の輪を広げる体験作文」で最優秀作品賞を受賞した3年の下村大輝さん、 全国手帳甲子園手帳活用部門優秀賞を受賞した3年の木内真衣さん、全国手帳甲子園表紙デザイン部門佳作を受賞した1年の村上綾香さんが表彰 されました。木内真衣さんは12月17日(土)に東京都千代田区にあるイイノホール&カンファレンスセンターで行われた発表会に招待されました。  

12月22日(木) 2学期終業式  

2学期の終業式が行われました。土肥校長先生は式の中で、高校の生徒会誌「夢あきんど」の記事を紹介し、冬休みの過ごし方等について 話されました。また、江戸時代の米沢藩主上杉鷹山の「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」を引用し、 それぞれが目標に向かって努力するよう励まされました。式の後は、10月に姉妹校である中国山東省済南第七中学校を訪問した 高校生による報告会が催されました。  

12月19日(月) 2年 台湾の中学校と交流  

中学2年生が、来年修学旅行の際に訪問する台湾の新北市立三重高級中学校の生徒達と、スカイプ(テレビ電話)を使って交流しました。 英語科の小西壱幸教諭は、事前に新北市立三重高級中学校の先生と交流を深め、この日のために準備を進めてきました。生徒達は教室の スクリーンに映る互いの顔に大興奮!!手を振って笑顔で応えました。古佐田丘中学校のことや台湾での人気の食べ物等、英語で会話をしました。  

12月16日(金) 2年 職場体験  

今年度の2年生から、他の行事との関係で、職場体験を12月に行うことになりました。今年度の40名は、14日(水)から16日(金)にかけて、 橋本市内15か所の事業所に分かれて職場体験をしました。橋本市消防本部やJR橋本駅、図書館、病院、子ども園、ベーカリーショップ等々、 様々な職種の人達にお世話になりました。事業所では「ハキハキと挨拶してくれます」「積極的に動いてくれて、行動も早く助かります」と褒めて頂きました。  

12月11日(日) ビブリオバトル和歌山県大会決勝に出場  

ビブリオバトル和歌山県大会決勝が和歌山県立図書館で行われ、橋本大会で見事中学生の部第1位になった3年の山口舜さんが出場しました。 ビブリオバトルとは皆で集まって、一人5分間で本を紹介し、その紹介を聞いた人達が読みたくなった本を投票して決めるスポーツのような 書評会です。山口さんが紹介した本は、「エイジ」(重松清 著)で、聞いていて本当に読みたくなるようなあっという間の5分間でした。  

12月 1日(木) 交通安全講話  

中学1年生と高校1年生を対象に、橋本警察署から講師をお招きして、自転車に乗る時のマナー等についてお話をしていただきました。 様々な映像を交えてのお話で、生徒達は大変興味関心を持って聴いていました。守るべきルールがあること、そのルールを守ることが 「命」を守ることにつながることを改めて学ぶことができました。本校は自転車で通う生徒の割合が8%ですが、普段も自転車に乗る際に、 このお話を思い出してくれることでしょう。  

11月22日(火) 伊都地方中学校耐久リレー大会男子Aチーム・女子Aチーム共に優勝  

平成28年度伊都地方中学校耐久リレー大会が橋本市運動公園多目的グラウンドで行われ、男子古佐田丘Aチーム・女子古佐田丘Aチームが共に優勝、 女子古佐田丘Bチームが5位に輝きました。男子では3年生の三浦翔汰さん、小畑翔平さん、2年生の堂本颯斗さんが、また女子では2年生の稲本杏奈さん、1年生の 小畑弥生さん、久松奈乃華さんがそれぞれ区間で1位となりました。どの生徒もそれぞれの役割の中で精一杯頑張りました。  

11月20日(日) 県中学校駅伝大会男子7位・女子5位  

第68回和歌山県中学校総合体育大会・第38回男子駅伝競走の部・第31回女子駅伝競走の部が田辺市にある田辺スポーツパーク周回コースで行われ 男子チームが第7位(47チーム中)、女子チームが第5位(42チーム中)と大健闘しました。男子では3年生の武田直也さん、2年生の堂本颯斗 さんが、女子では1年生の久松奈乃華さんがそれぞれ区間賞に輝きました。女子チームは12月に行われる近畿中学校駅伝競走大会に出場します。  

11月10日(木) 3年 キャンパス訪問  

最先端の研究や学問等を学ぶことで自分の学習意欲を高めたり、将来の進路について考えたりするために、本校では3年生時にキャンパス訪問を 実施しています。今年は近畿大学生物理工学部と大阪教育大学を2班に分かれて訪問しました。それぞれの大学では、実習や模擬授業を体験させ ていただくことができました。また昼食には大学の食堂を利用することで、生徒達は一日大学生の気分を味わうことができました。  

11月10日(木) 全校一斉読書の時間  

5時間目の1時間、中学校も高校も一斉に読書を行いました。高校生の図書委員長さんのアナウンスの後、各クラスの図書委員さんからの説明。 その後、中学1年生は「チョコ(宮部みゆき)」、2年生は「走れメロス」をそれぞれの学年で読みました。同じ本を全員で20分間程度集中して 読んだ後、読書紹介カードを作成しました。静かにゆったりと本の世界に浸ることができました。  

11月 7日(月) 1年 出前授業  

特別講師として助産師の河原先生に来て頂いて、1年生対象に出前授業「誕生学」をしていただきました。私たち一人ひとりの「命」は ご先祖様からつながるものであること、抱っこしてもらったり、話しかけてもらったりと「愛」を注いでくれた人たちの存在があったからこそ 、今ここにいられること…など「命」の大切さを心で感じることができました。「生まれてきてくれてありがとう」本当に素敵な一時間でした。  

11月 7日(月) たそがれコンサート  

本校では毎年、11月の第一周目を学校開放週間と位置付け、授業公開や図書館開放、クラブ活動の見学等を実施しています。また、放課後には 中庭で、たそがれコンサートも開催しています。たそがれコンサートは、高校・中学校合同の文化部の発表の場となっています。今年度、 中学生は吹奏楽部、邦楽部の演奏に参加しました。今年も多くの方が観に来て下さいました。ご来校いただいた皆様、本当に有難うございました。  

10月29日(土) 第47回ジュニアオリンピック陸上競技大会 全国第3位  

第47回ジュニアオリンピック陸上競技大会が横浜市にある日産スタジアムで行われ、本校2年の堂本颯斗さんが、クラスB1500m走において 全国で見事3位に輝きました。堂本さんは「決勝では『このレースで負けても失うものは何もない。やれるだけやってみよう』と思うと 緊張することなくレースに臨むことができた。3位でゴールした時は実感がわかなかったが、放送されて一気に嬉しくなった」と、感想を述べていました。  

10月28日(金) 3年 修学旅行  

3年生は、26日(水)〜28日(金)にかけて、2泊3日の行程で東京方面に修学旅行に行ってきました。1日目は新幹線で東京に向かい、 東京では7つの企業を班ごとに訪問しました。2日目、午前中は茨城県つくば市にあるJAXAで研修、午後は夜9時半まで東京 ディズニーランドを楽しみました。3日目は東京スカイツリー・第五福竜丸展示館・お台場を見学した後、関西空港着の飛行機で帰ってきました。  

10月26日(水) 1年・2年 秋の校外学習  

1年生は働くことの意味や仕事の楽しさ等を、簡単な英会話を通して学ぶために、兵庫県西宮市にあるキッザニア甲子園に出かけました。 2年生は働くことの意義や企業の考え方、また社会生活に必要な規律等を学ぶために、午前中は大阪にある8つの企業を班ごとに 訪問しました。また午後は、芸術的な感性等を養うために5カ所の文化施設を班ごとに見学しました。  

10月22日(土) 女子ソフトテニス部 伊都地方秋季新人大会団体優勝  

伊都地方中学校秋季新人大会ソフトテニスの部において、女子チームが見事団体戦優勝を果たしました。また、個人戦では、浦口愛さん ・吹本彩貴さん・小谷唯さん・森中祐衣さん・西川亜衣さん・新谷彩花さん・溝脇光陽さん・四辻菜々さんが県大会出場を決めました。 キャプテンの浦口さんは、「県大会に行けなかった部員の気持ちを全て背負い、全力でプレーしたい」と、力強く抱負を述べていました。  

10月21日(金) 後期生徒総会・生徒会役員選挙  

平成28年度後期の生徒総会と生徒会役員選挙が行われました。総会では、2学期後半から3学期にかけての行事予定や、生徒会常任委員会の 前期の活動の反省や後期の活動目標等について話し合われました。総会の後は、生徒会役員の改選選挙が行われ、新生徒会長には 2年守内美月さん、副会長には梅本珠妃さん、書記長には西坂秀悟さん、会計には井田有美さんの4名が選出されました。  

10月 3日(月) 平成29年度和歌山県立中学校入学者募集要項配布  

本日より平成29年度和歌山県立中学校入学者募集要項の配布が始まりました。本校の事務室でお渡しします。また、 県教育庁学校教育局義務教育課や県教育庁教育支援事務所、他の県立中学校事務室でも受け取ることができます。    

9月 27日(火) 2年出前授業  

和歌山県立医科大学保健看護学部教授の山口雅子先生をお招きして、2年生を対象に「命の授業」をして頂きました。先生は新生児期から 思春期にかけての成長のお話や助数詞のお話(人の数え方は「名」である理由等)、「生きること(使える身体を無駄にしてあの世にいくと もったいない。預かった身体を擦り切れるまで使っていきたい等)」についてのお話等々、大変興味深いお話をたくさんして下さいました。    

9月 15日(木) 橋古祭体育の部(体育祭)  

心配されていた雨も止み、曇り空のもと今年度の橋古祭体育の部が開催されました。たくさん行事がある中で、体育祭も高校と一緒に行われます。 高校生の先輩の姿から、中学生は多くの事を学びます。体育祭のほとんどの種目は、クラスやブロックの心をひとつにしなければ競えないもの ばかりです。そんな中、今年も感動的な体育祭になりました。閉会式の態度もまた素晴らしく、多くの人から褒めて頂きました。    

9月 4日(日) 学校説明会  

来年度の入学生対象の学校説明会が、午前中、本校体育館で行われました。本校の特色や学校生活等についての説明を聞いて頂いた後、校内を巡り、 授業も見て頂きました。ご参加いただいたある保護者の方は、「今日のお話を聞かせていただき、勉強だけでなく、クラブ活動、課外活動にも力を 入れられていること、とても素敵だと感じました」という感想を書いて下さいました。午後は、高校の説明会が行われました。    

9月 2日(金) 避難訓練  

橋本消防署や橋本市役所の方にご指導いただきながら、今年も巨大地震が発生したという想定で、保護者や地域住民も参加した避難訓練が 行われました。本校は海から遠いため津波の心配はありませんが、大きな地震が来たときは、建物の倒壊等に気をつけながら素早く グラウンドに避難する必要があります。グラウンドでは、安否確認の手順や役割等の確認も行われました。  

8月 22日(月) 2学期始業式・表彰式  

本日、始業式が行われ、2学期がスタートしました。土肥校長先生は式辞の中で、橋高野球部が第98回全国高校野球選手権大会和歌山大会で 26年ぶりにベスト4に進出したことや、橋高吹奏楽部が20年ぶりに関西大会に出場できたことを例に挙げられ、この夏休みの中学生・高校生の 部活動における活躍を褒められました。始業式の後は、体育部・文化部ともに近畿大会・全国大会等に出場した生徒の表彰式が行われました。  

8月 19日(金) 平成28年度全国中学校体育大会出場  

今年度は、本校から2人、全国中学校体育大会に出場しました。3年山下柾宗さんは、男子200m自由形で和歌山県で1位になり、 新潟県長岡市にあるダイエープロビスフェニックスプールで行われた第56回全国中学校水泳競技大会に出場し、3年西本糸織さんは、 同じく剣道女子個人戦で和歌山県1位となり、長野県長野市にある真島総合スポーツアリーナで行われた第46回全国中学校剣道大会に 出場しました。  

8月 10日(水) 平成28年度 第65回近畿中学校総合体育大会和歌山県大会出場  

今年度の第65回近畿中学校総合体育大会が和歌山県内の各会場で行われ、本校から次の生徒が出場し、一所懸命になって頑張りました。 水泳部・・・3年山下柾宗さん、山口紘生さん、西村慎太郎さん、山本隼さん、曽根聖人さん、谷澤楓香さん、太田結子さん、2年森葵奈さん、1年平内唯希さん  陸上部・・・3年枡井愛理さん、2年堂本颯斗さん 剣道部・・・西本糸織さん  

8月 9日(火) 平和登校日  

毎年この時期に、平和を祈念する講演会等を、橋本市民会館で開催しています。 今年は、長崎に原爆が落とされた9日に、広島で被爆したピアノによる「被爆ピアノコンサート」が行われました。 原爆に遭遇したピアノは、一人の調律師との出会いで甦り、被爆前と同じ美しい音色を奏でることができるようになりました。 平和を奏でるピアノコンサートを通して、平和について考え、平和に関わる行動をしていかなければいけないと強く感じました。  

8月 8日(月) 中学校邦楽部コンサート開催  

中学校邦楽部のコンサートが本校の家庭科室で行われ、地域の方々も観に来て下さいました。この日は高校邦楽部もゲスト出演し、 先日、広島で行われた全国高等学校総合文化祭で発表した曲などを披露してくれました。このコンサートを最後に、中学3年生は 中学校邦楽部を引退します。3年間の集大成としての力強い発表に観客は酔いしれ、素晴らしい演奏会となりました。  

7月 26日(火) 平成28年度 第68回和歌山県中学校総合体育大会  

県中学校総合体育大会が行われ、生徒達は本当によく頑張りました。水泳男子200m自由形で標準記録を突破した3年山下さんと 剣道女子個人戦で優勝した3年西本さんが、見事全国大会出場の権利を勝ち取りました。また陸上において3年枡井さんが共通女子走り幅跳びで、 2年堂本さんが共通男子800mで近畿大会出場の権利を獲得しました。4人はこれからも大会が続きますが、最後まで悔いのないように戦ってもらいたいと思います。  

7月 23日(土) 「少年メッセージ2016」和歌山県大会出場  

「少年メッセージ2016」県大会が上富田町にある上富田文化会館で行われ、3年の冷水詩音さんが伊都地方の代表として出場しました。 少年メッセージは中学生が日頃から感じていることや考えていることを発表するもので、今年の県大会には県内11,876作品の中から 各地方予選会を経た18名が出場しました。冷水さんは「愛のあるところに平和がある」という標題で、インドに行った体験をもとに、 自分の思いを力強く発表しました。  

7月 20日(水) 1学期終業式  

終業式で土肥校長先生は、1学期を振り返えられ、「自分の目標に向けた取り組みはどうだったか。PDCAサイクル(計画→実行→評価→改善)を 大事にしてほしい」と話されました。またアインシュタインの名言『学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。 自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる』を引用され、「充実した夏季休暇になることを期待している」と激励されました。  

7月 16日(土)・17日(日) 平成28年度伊都地方中学校夏季総合体育大会2  

16日(土)は、サッカー部、剣道部、陸上部、ソフトテニス部(団体戦)、17日(日)は、ソフトテニス部(個人戦)の大会が 行われました。今回の大会後、休部となるサッカー部は、見事優勝を決め県大会出場を果たしました。剣道部は団体準優勝、 陸上部は男子準優勝・女子優勝を決め、県大会に出場します。ソフトテニス部は、男子1ペア・女子2ペアが県大会に出場します。 24日(日)から26日(火)にかけて県内各地で熱戦が繰り広げられます。  

7月 9日(土) 平成28年度伊都地方中学校夏季総合体育大会1  

平成28年度伊都地方中学校総合体育大会水泳競技が、時折強い雨が降る中、本校のプールで行われました。男子は優勝、女子は第3位、 男女総合優勝という輝かしい成績を収めました。総合優勝は今年で11回目、どの生徒も自分の力を出し切り頑張りました。 男子200m自由形、男子400m自由形、女子200m個人メドレーでは、大会新記録が出ました。生徒達は、21日(木)、22日(金)に 行われる和歌山県大会に出場します。  

7月 8日(金) 咲励会  

伊都地方中学校夏季総合体育大会に向けて、生徒会主催の咲励会(しょうれいかい)が体育館で行われました。 各運動部のキャプテンは、大会に向けての抱負を述べ、聞いている人が感心するくらい素晴らしい話をしてくれました。特に今回が最後の大会 となるサッカー部のキャプテンは、部員一人ひとりを紹介しながら、試合に対する意気込みを力強く話してくれました。ぜひ悔いの残らないように試合に臨んでほしいと思います。  

6月 21日(火)・22日(水) 第34回橋古祭文化の部  

橋古祭(文化の部)が2日間にわたって盛大に行われました。今年のスローガンは「はじけようぜ!!橋古天国 Are you ready ?!」で、 中学生も高校生も大いに盛り上がり、素晴らしい文化祭となりました。多くの保護者の方も来校され、体育館の椅子が一杯になる時間帯もありました。 また、戦国武将真田幸村ゆかりの九度山町から「ゆきむらさま」が応援に駆けつけてくれ、今年の文化祭に花をそえてくれました。  

6月 9日(木) 校内バレーボール大会  

校内バレーボール大会が本校体育館で行われ、3年B組2班が優勝しました。決勝戦は3年A組3班との戦いで、1セット目は8対15で 相手に取られ、2セット目は15対14で取り、3セット目は10対9で見事逆転勝ちを果たしました。両チームとも最高のパフォーマンスで 全校生徒を楽しませてくれました。バレーボールの得意な人も苦手な人も、チーム一丸となって盛り上がり、感動のバレーボール大会となりました。  

6月 1日(水) 和歌山県知事による特別講演会  

本校体育館で仁坂吉伸和歌山県知事による特別講演会が行われました。知事はご自身のご経験から、高校生・中学生にとって大切なこと、 勉強のことなどを丁寧に分かりやすく話してくださいました。生徒達は熱心に耳を傾けていました。ある中学1年男子は「知事の話は 説得力があり、大切なアドバイスをいただいた」、またある中学1年女子は「これからの自分の目標が見つかった」と感想を述べていました。  

5月24日(火)〜26日(木) 3年 職場体験  

3年生は橋本市内の31か所の事業所で、3日間の職場体験を行いました。ホームセンターやコンビニ、病院、消防本部、図書館といった 様々な職種を、生徒達は希望に応じて体験しました。今年度からは新たに、県伊都振興局、JR橋本駅、ホテルルートイン橋本でも お世話になりました。今年度もたくさんの事業所で「生徒の態度が素晴らしい」と褒めて頂きました。ご協力頂いた事業所のみなさん、 本当に有難うございました。  

5月20日(金) 芸術鑑賞  

本校体育館で劇団自由人会による演劇「夢をかなえるゾウ〜青春ロボット編〜」を鑑賞しました。町工場の社長を父に持つ高校生が ロボット作りの夢を持ち、仲間たちや周りの協力を得て、ロボットを製作するストーリーです。観劇後、生徒代表からのお礼の言葉では 「周りへの感謝の気持ちや夢をあきらめないことの大切さを改めて実感しました。たくさん心に響きました」との感想が述べられました。  

5月19日(木) 新体力テスト  

今年度の新体力テストが、本校の体育館やグラウンド等を利用して行われました。種目は、上体起こし、反復横跳び、立ち幅跳び、長座体前屈 50m走、ハンドボール投げ等々、生徒達は一生懸命になって取り組んでいました。前日の準備から今日の運営、後片付けは、体育委員や 保健委員、風紀委員等の生徒会の専門委員の皆さんが中心となって行いました。どの生徒もきびきびと行動したために、予定していた時間 よりはやく終わりました。  

5月 7日(土) 授業参観・PTA総会・懇談会  

土曜日の午後、今年度初めての授業参観と進学講演会、平成28年度PTA総会、懇談会が行われました。今年も、たくさんの保護者の方が授業参観に 来られました。生徒達はとても緊張した面持ちで授業を受けていました。授業参観の後は、体育館で進学講演会やPTA総会が行われ、その後、 学級懇談会や学年懇談会が各教室で行われました。夕方遅くまで参加して下さった保護者の皆様、色々とご協力を頂き本当に有難うございました。  

5月 6日(金) 前期生徒総会・生徒会役員選挙  

平成28年度第11回前期生徒総会が、体育館で行われました。総会の開会の前に、生徒会長の呼びかけで、熊本地震を受けての黙祷が実施され ました。総会では、平成27年度生徒会計決算報告や平成28年度生徒会会計予算案、行事、スローガン、各学年・学級の目標、生徒会常任委員会の 活動目標等が確認されました。総会の後は、生徒会役員の改選選挙が行われ、新生徒会の会長・副会長・書記・会計の4名が選出されました。  

5月 1日(日) 女子剣道部 第12回伊都中学校交流大会団体戦優勝  

中学校剣道交流大会が、紀見東中学校の体育館で行われました。団体戦で、本校の3人(3年西本糸織さん、2年笹岡小桃さん、 1年宮野彩澄さん)と他校の2人の団体チームが、見事優勝を勝ち取りました。この大会には県内外から約20の中学校の 剣道部が集まりました。キャプテンの西本さんは「優勝できるとは思っていなかったので、すごく嬉しいです。先生方や先輩方にも感謝の 気持ちでいっぱいです」と、笑顔で話してくれました。  

4月24日(日) ソフトテニス部 春の大会総合優勝  

平成28年度伊都地方中学校ソフトテニス選手権大会が、23日(土)と24日(日)と2日間にわたって、橋本運動公園テニスコートで行われ ました。団体戦においては、男子が準優勝、女子が第5位となり、見事総合優勝を果たしました。毎日、熱心に練習に励んでいる成果が出ま した。後日行われる和歌山県中学校ソフトテニス選手権大会には、12名の生徒が選手として参加予定です。  

4月22日(金) 1年 春の校外学習  

1年生は学級・学年の仲間づくりと親睦を目的として、大阪府泉南郡岬町にある大阪府立青少年海洋センターにバスで行きました。海洋センター ではカッター(自分達で漕ぐボート)活動を行ったり、飯盒炊飯でカレーを作ったり、また砂浜でゲームを行ったりと大変充実した1日と過ごす ことができました。広域から入学した1年生にとっては、新しい友達ができるまたとない機会となったことでしょう。  

4月22日(金) 2年・3年 町石道散策  

2,3年生は、町石道を歩き、それぞれの現地で世界遺産学習を行いました。2年生は南海九度山駅まで電車で行き、そこから慈尊院、雨引山を 経由して、丹生都比売神社まで歩きました。神社では宮司さんのお話を聴いた後、清掃活動をしました。3年生はバスで移動し、矢立からゴミを 拾いながら高野山奥の院まで歩きました。どちらも世界遺産センターのみなさんにお世話になりながら、誰ひとりリタイアすることなく歩くこと ができました。  

4月21日(木) 2年・3年 世界遺産学習  

明日22日の町石道散策に備え、本日、和歌山県立博物館の学芸員である大河内智之先生をお招きして、2年生には丹生都比売神社(高野山の 鎮守社)を中心にして町石道の話を、3年生には高野山・空海等の話をそれぞれして頂きました。町石道はどのような経緯で誕生し、どのような 価値があるのか。また、高野山はどのような場所でどのような歴史を辿ってきたのか等々、大変興味深く生徒達は真剣に聴いていました。  

4月14日(木) 2年 世界遺産学習  

本校は、特色ある教育の柱の1つとして、ふるさと学習(世界遺産教育)に力を入れています。中学2年から本格的に高野山や町石道を中心と した世界遺産を学習していきます。本日、和歌山県世界遺産センターの仲克幸先生をお招きして、2年生を対象に授業をして 頂きました。仲先生から世界遺産についての一般的な知識や「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録された経緯等々、大変興味の わく話をたくさん聴くことができました。  

4月12日(火) テロ発生に備えた訓練(橋本駅)に参加  

本校生徒が通学等でよく利用する橋本駅で、警察・消防・JR・南海によるテロ発生に備えた合同訓練が行われ、本校生徒会役員も この訓練に参加しました。参加した山口舜さんは「警察の方々の対応を見て、人から人への詳しく正確な情報伝達が必要で、 その場面でいかに協力できるかということが大事だと思った。そのためにも普段から信頼関係を築いていくこともいかに大切か、 改めて考えさせられた」と、感想を述べていました。  

4月12日(火) 対面式  

新入生と在校生が初めて顔を合わせる中高合同の対面式(生徒会主催)が体育館で行われました。中学校新入生代表として山本莉瑠さんが、 「昨日、入学式を終え、私達は古佐田丘中学校の一員となることができました。ずっとこの校舎で勉強できることと、部活動にはげめるこ とを楽しみにしていました。(略)私達もはやく皆さんのように毎日を充実させられるように頑張りますのでよろしくお願いします」と、 しっかりとした口調で挨拶をしました。  

4月11日(月) 入学式  

平成28年度和歌山県立古佐田丘中学校・橋本高等学校合同の入学式が本校体育館で盛大に行われました。新入生代表宣誓の場面では、 中ア上嵐さんが「第11期生として新たな一歩を踏み出します。本校の目指す国際理解教育のもと、私達は世界平和を願い、グローバルな 視点で課題解決に取り組む力を身につけていきます」と、力強く述べました。新入生40名が充実した学校生活を送り、心身ともに逞しく 成長してくれることを強く望みます。  

4月 8日(金) 新任式・1学期始業式  

新しい先生を紹介する新任式に続き、始業式が行われました。土肥校長先生は吉田松陰の「未見の我(未だ見たことのなかった 自分をめざしなさい。心熱く、本気でやってみなさい。必ず達成します)」についてふれ、「みなさんには自分の知らない可能性がある。 夢や目標に向かって自分はどうあるべきかを考えて積極的に取り組んでほしい」と、話されました。その後の集会では、 参加生徒によるカナダ短期海外研修の報告会が行われました。