演 劇 部


(1)クラブの概要
クラブ紹介  私たち演劇部は、アットホームな空気で満たされています。いつでも誰でも大歓迎です。
 練習内容は、主に発声練習、ストレッチなどの基礎練習の他、表現技術の向上につながるゲームをしたり、各上演に向けて練習をしています。
 役者の他にも、劇中音楽を選んだり編集したりする「音響」、ライトの当て方などでさまざまな表現をする「照明」、道具などを作り舞台を彩る「舞台美術」、「衣装」、そして劇全体を見て全員をまとめる「演出」など、裏方もそれぞれ力を合わせ、劇を作り上げます。
 普段は和気あいあいとしていますが、練習はメリハリをつけ、一致団結してがんばっています。昨年度は地元橋本出身の金メダリスト前畑秀子さんを題材にした劇「紀の川の少女」を上演しました。劇づくりのためさまざまな取材や調査をして、また多くの人にご協力いただき、県大会および市のシンポジウムにて2度上演しました。 県大会での結果は一歩及ばず近畿大会出場とはなりませんでしたが、優秀賞や創作脚本賞を頂き、多くの人に私たちが調べ感じた前畑秀子さんのドラマを伝えることができたと思います。
目   標  県大会で優勝&楽しむ
活 動 日  月・水・金曜日(本番前は毎日)
活動場所  技術教室、体育館舞台

(2)最近の上演と成績

 「紀の川の少女」 橋本高校演劇部作
 ・ 第69回和歌山県高等学校演劇祭 優秀賞
 ・ 平成28年度和歌山県高等学校劇作研究会 創作脚本賞
 ・ 平成28年度近畿高等学校劇作研究会 優良賞
  

 「少年の日の思い出」 ヘルマン・ヘッセ原作 橋本高校演劇部潤色
 ・ 春季高校演劇研究大会出場
  

 その他、校内上演など
 ・ 自主公演
 ・ 新入生歓迎会出演
 ・ 橋古祭(文化の部)出演
 ・ たそがれコンサート出演